バイカオウレンとユキワリイチゲ

このページではバイカオウレンとユキワリイチゲの画像と動画を掲載しています。

FC2


 先週は早春に咲くバイカオウレンとユキワリイチゲの自生地を訪ね、画像と動画を撮ってきました。


バイカオウレン

バイカオウレン(2017年3月 京丹波町)


 今はまだ雪が解けたばかりで、花数は少なかったのですが、凛とした空気の中で咲く花はとても可憐でした。



バイカオウレン(2017年3月 京丹波町)


 天気の良い日にユキワリイチゲの自生地を訪ねると、そこでは多くの花を見ることができました。


ユキワリイチゲ
ユキワリイチゲ(2017年3月 京丹波町)

 ユキワリイチゲは晴れた日にだけ花が平開します。



ユキワリイチゲ(2017年3月 京丹波町)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 この仲間にはキクザキイチゲやアズマイチゲといったものがあり春植物と呼ばれますが、ユキワリイチゲは前年の10月頃には葉を展開するので、正確には春植物(スプリング・エフェメラルとか春の妖精と呼ばれます)には該当しません。しかしまだ緑も花も少ない早春に開花してくれる貴重な植物です。

 バイカオウレンとユキワリイチゲはホームページにも置いています。

 ホームページのバイカオウレンのページ

 ホームページのユキワリイチゲのページ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

幡日佐・氷室両神社

このページでは南丹市の幡日佐・氷室両神社を動画で紹介しています。

カート


 京都府南丹市八木町氷所の氏神幡日佐・氷室両神社は、式内社の幡日佐神社と氷室神社が合祀された神社です。幡日佐神社の祭神は品陀和気命(応神天皇)で、口丹波に鎮座する延喜式内社の中で応神天皇を祀るのは当社と亀岡市の宮川神社の2社だけだと思います。幡日佐神社の創建は和銅年間(708-715)と伝わり、当時から大和政権とつながりがあったと考えられているようです。


幡日佐・氷室両神社(2017年2月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 幡日佐・氷室両神社の詳細に興味のある方は管理人のホームページ「口丹波の社」内の幡日佐・氷室両神社までお越しください。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

宮川神社

このページでは亀岡市の式内社・宮川神社を動画で紹介しています。

カート


 久し振りに亀岡市の宮川神社を訪ねました。同市内だけでもまだ参拝したことのない神社が多いのですが、宮川神社は過去に何度も足を運んだ神社です。


宮川神社

社頭の鳥居(2017年2月)


 横一文字の注連縄は、氏子の中の37歳の男性(いなければ37歳に近い年齢の男性)が冬至の日にかけ替える慣わし(注連縄掛け神事)があり、昨年の12月にかけられたものです。

 下の動画では、鳥居を潜るところから境内へ進み、本殿に参拝した後、背後の磐座、境外摂社2社を巡るところまでを紹介しています。


宮川神社の動画(2017年2月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 宮川神社の所在地は京都府亀岡市宮前町宮川神尾山2。詳細に興味のある方は管理人のホームページ「口丹波の社」内の宮川神社までお越しください。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

メジロとビロードシダ

このページでは最近アップしたメジロとビロードシダの動画を掲載しています。

カート


 メジロの動画を2月3日にユーチューブにアップしました。

 まずは画像。


メジロ

メジロ(南丹市)


 そして動画。



 メジロは僅かに残ったノイバラの果実を採食していました。

 次はシダ植物のビロードシダです。2月4日にアップしました。
 ビロードシダは京都府絶滅危惧種にランクされ、減少している最大の原因は人間による園芸目的での盗掘です。主に山間部の岩上や樹幹に着生している小さなシダで、根茎が長くのびて葉を密につけます。

 ビロードシダの画像。


ビロードシダ
ビロードシダ(産地は非公開)

 ビロードシダの自生の様子です。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ



 今年の春以降は野草木の花を中心に、こうした動画も残していこうと思っています。

 リンク:姉妹サイト「ふる里・口丹波の花と植物」 ビロードシダのページ  野鳥/メジロのページ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

山間の溜池

このページでは山間の溜池に生育する野草2種の動画を掲載しています。

カート


 野草の観察で、今年最初に訪ねたのは山間部にある小さな溜池です。そこには真冬でも元気に生育しているミズハコベとフトヒルムシロが見られ、透明度の高い水中には、さながら緑豊かな森林のような景色が広がっていました。

 その美しい景色を、今回は動画で撮りましたので、是非ご覧下さい。



にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 この溜池には植物の芽を食べるような魚はいません。そのためミズハコベのような軟弱な植物も繁栄できているのだと思います。また池では夏になるとヒツジグサが開花します。こうした自然度の高い環境は、いつまでも残ってほしいものです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク