ヒロハヤブソテツとタウコギ

このページではシダ植物のヒロハヤブソテツと湿生植物のタウコギの動画を掲載しています

カート


 ヒロハヤブソテツはオシダ科ヤブソテツ属のシダで、常緑多年草です。山地の半日陰で湿り気のある場所で普通群生しますが、京都府内では数が少なく、絶滅危惧種にランクされています。



ヒロハヤブソテツ(2017年9月 右京区京北)


 ヒロハヤブソテツは石灰岩を含む土を好むようで、京都府にはそのような場所も少ないようです。シダ植物の中でもヤブソテツの仲間は見分けが難しいのですが、本種に限れば、慣れるとすぐに判別することができるようになります。それは名前にあるように、葉の羽片の大きさです。あと、羽片の形、葉柄基部の鱗片、羽片裏側の包膜の色などが決め手になります。

 次はキク科センダングサ属の一年草のタウコギです。



タウコギ(2017年10月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 タウコギは水田雑草と呼ばれる植物の1つだったと考えられます。しかし近年、除草剤などで急激に数を減らしているようです。京都府でもレッドデータ・ブックには未記載ですが、自然度の高い山間部の休耕田や水田のそばなどでしか見ることができません。地味な植物なので無意識のうちに駆除されているのでしょう。口丹波地域においても自生地は僅かしかありません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク