ウラギンシジミ(シジミチョウ)


クリックで救える命がある。

 寒波が去り、柔らかな早春の陽気に誘われて、越冬中のシジミチョウがサザンカの葉の上を飛び回っていました。今年最初に見たチョウです。口丹波ではずっと寒い日が続いていたところ、ここにきて急激に気温が上昇したので、チョウもびっくりして目を覚ましたのでしょう。
 このチョウ、夏によく見かけるシジミチョウとは少し違っていたので図鑑で調べると、どうやらウラギンシジミという名前のようです。(確証はありません。間違っていたら教えていただけると嬉しいです。)羽を閉じた状態ではとても地味なチョウですが、開けるときれいなブルーが輝いて見えます。
 今年の啓蟄(けいちつ)は3月6日だとか。、そろそろ昆虫たちが姿をみせてもおかしくない季節がやってきました。


ウラギンシジミ

ウラギンシジミ(メス)


ウラギンシジミ

ウラギンシジミ(メス)


にほんブログ村 小動物ブログへ

ウラギンシジミ(シジミチョウ科)
 本州以南では山里、盆地から都市部郊外で普通に見られるシジミチョウだそうです。写真のウラギンシジミは羽の裏側が水色でメス。オスはオレンジ色をしているそうです。卵から生まれる個体は夏以降に現れますが、成虫で越冬する個体がいるので、写真のチョウのように早春に見かけることがあります。

 

PR
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク