ソヨゴ



クリックで救える命がある。

 亀岡市の山寺、楽音寺を訪ねた時、参道である山道をハァハァ言いながら登っていると、ソヨゴの真っ赤に熟した実が目の前に現れました。樹高5mほどのソヨゴの木は枝のすべてに実をぶらさげていました。冬の陽に照らされて輝くソヨゴの実をしばらく眺めて休息をとり、山登りにくじけそうになっていた気持ちを持ち直すことができました。
 この山に限らず丹波各地の山では深刻な松枯れが急速に進んでいます。大きな松が枯れ、日当たりのよくなった場所でソヨゴのような雑木が育ちます。果実の色で楽しませてくれるソヨゴや、紅葉や黄葉が見事な落葉広葉樹が山地に増えることは良いことだとは思いますが、松の木がどんどん減少していくのは何とも淋しい限りです。そんなことを思いながらソヨゴの赤い実を眺めていました。


ソヨゴ

ソヨゴの熟した果実


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ソヨゴ(モチノキ科)
 常緑の小高木で、日本では新潟県、宮城県以西の本州、四国、九州に広く分布しています。あまり高くならないので公園に植樹されたり、庭木としても利用されることがあります。
 木の葉が風に吹かれてそよぐ様からこの名が付いたそうです。
 花期は5、6月で雌雄異株です。受粉した花から果実がなり、秋が深まる頃真っ赤な色に熟します。(※ソヨゴの果実の色には個体差があり、真っ赤にならないものもあるそうです)

 

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク