コガマ

このページでは野草で抽水植物のコガマを掲載しています。

カート


 山村の休耕田でコガマの花が咲き始めていました。コガマは口丹波地域に多い、大型のガマやヒメガマよりも花期が少し遅くて、7月~8月に開花します。


コガマ

休耕田に生えるコガマ(2016年7月 京丹波町)


 ガマ属の花は、花茎の上部に雄花穂がつき、その下に雌花穂がつきます。


コガマ

コガマの花穂(2016年7月 京丹波町)


 コガマは名前の通り、他のガマよりずっと背が低く、花穂も小型です。太い地下茎で増え群生する植物ですが、京都府内では稀で絶滅危惧種に指定されています。この休耕田でも数年前は多く自生していましたが、年々大型のヨシが勢力を広げ、コガマの数は減ってきています。


コガマ
コガマ(2016年7月 京丹波町)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 他のガマ属、特にヒメガマは種子での増殖も旺盛で、口丹波各地の河川や溜池畔、更には水田内にも生え、農家などから嫌われて駆除の対象にもなっています。コガマについて知らない人にとって、ヒメガマもガマもコガマも同じにしか見えないので、コガマだから保護しないといけないという感覚は無いでしょう。しかしこうして細々と命を繋いでいるコガマには、なんとか先々も生きながらえてほしいものです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク