キカラスウリの花

このページでは野草のキカラスウリの花を掲載しています。

FC2


 2年前に枯れたキカラスウリの果実を見て以来、このツル性植物の花を見たいと思っていました。去年は結局見つけることができず、そして最近になって、ようやくキカラスウリを見つけることができました。


キカラスウリ

キカラスウリの花(2016年7月 南丹市)


 普通のカラスウリの花は、夜暗くなってから開花し始め、夜明けにはすぼんでしまいます。キカラスウリの開花は、ほぼカラスウリと同じだと思いますが、花は翌日の正午過ぎまで開いています。上の画像の花は、午前10時頃に撮ったものです。

 またキカラスウリは雌雄異株で、画像のものは幸運にも雌株でした。キカラスウリの雌花は、ツボミの段階から子房が膨らんでいて、それが確認できれば熟した果実を見なくても種を同定することができます。


キカラスウリ

ツボミや花には膨らんだ子房がついている(2016年7月 南丹市)


 キカラスウリの葉はハート形をしていて、3~5浅裂しています。また葉の表面は普通光沢があります。しかしカラスウリと同様に、葉の形は変異の幅が広いようです。


キカラスウリ
キカラスウリの葉(2016年7月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 キカラスウリはカラスウリに比べ山地性の植物のように感じます。カラスウリは口丹波地域なら市街地でも生育していますが、キカラスウリは若い個体も含めて山間部でしか確認できていません。また上の葉の画像の中に、ぼんやりと果実が写っています。私も画像を見て気づいたのですが、果実はまだ若くて緑色をしています。しかし結構大きく膨らんでいるところから、キカラスウリはカラスウリよりも少しだけ花期が早いのではないかとも思いました。本種は京都府レッドデータブック2015年版で「要注目種」にランクされています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク