メギ

このページでは京都・口丹波に自生する落葉低木のメギを掲載しています。

カート


 先日、初めてメギの花を見ました。渓流に沿った林道を歩いた時、山側斜面から垂れ下がるようにメギの枝がのびていました。


メギ

メギの木(2016年4月 右京区京北)


 メギの葉は、当年枝では互生し、前年の枝では短い間隔で出た短枝に束生してつくそうです。葉身は倒卵形~狭倒卵形で基部は葉柄に流れ、両面とも無毛です。また縁には鋸歯が無く全縁です。


メギ

メギの葉(2016年4月 右京区京北)


 花には花柄があり、短枝から2~4個がぶら下がり、下向きに咲きます。花色は淡黄色です。花弁は6個、ほぼ同色の萼片も6個あり、直径1cmにも満たない花ですが美しい花だと思います。


メギ
メギの花(2016年4月 右京区京北)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



メギ(メギ科メギ属の落葉低木)
 関東地方以西の本州、四国、九州に分布し、山地の林縁などに生育します。よく分枝し、枝には長さ1cmほどの鋭いトゲがあります。そのため別名はコトリトマラズというそうです。果実は秋に熟して赤くなるようです。
花期は4~5月頃。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク