カビゴケ

このページでは葉上苔類のカビゴケを掲載しています。

カート


 山野に草花が少なくなった晩秋、常緑のシダ植物を探して山地の沢沿いを歩いた時、幸運にも京都府絶滅危惧種のヒロハヤブソテツの群落がみつかりました。ヒロハヤブソテツの自生地を見つけたのはこれが2ヶ所目で、最初に見つけた自生地のものは以前当ブログでもご紹介したと思います。

 今回の自生地では、そのヒロハヤブソテツやヤマヤブソテツ、他には背の低い常緑の広葉樹の葉の上を這う小さなコケ類が見つかりました。


カビゴケ

ヒロハヤブソテツの葉上に生えるコケ(2015年11月 南丹市)


 このコケはカビのように小さく、カビのような臭気を放つカビゴケというコケらしく、年中空中湿度の高い湿った林内で稀に見られる苔類です。


カビゴケ

広葉樹の生葉上に生えるカビコケ(2015年12月 南丹市)


 長いものでも10mm未満で、不規則に短い枝を出して葉上に広がります。しかし環境の変化、特に乾燥には非常に弱いようで、突然消滅してしまう自生地もあるみたいです。府内でも山地の開発や林道敷設工事、あるいは大気汚染などで数は減少傾向にあるようで、2015年版レッドデータブックでも絶滅寸前種にランクされています。


カビゴケ
カビゴケ(2015年12月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



カビゴケ(クサリゴケ科カビゴケ属)
 目立たないコケなので見落とされることも多いと思いますが、乾燥化や大気汚染の指標植物として重要な存在です。私もこれまで見落としていたかも知れないので、今後はこうした小さなものにも注意して植物の探索をしたいと思っています。カビゴケは環境省RDBでも準絶滅危惧(NT)にランクされています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク