イヌショウマ

このページでは野草のイヌショウマを掲載しています。

カート


 今年4月に見つけて、その時は丁度芽だしの時期だったので名前が判るはずもなく、ずっと気になっていた植物の花をやっと見ることができました。


イヌショウマ

イヌショウマ(2015年9月 右京区京北)


 それはイヌショウマの花でした。イヌショウマの葉は根生葉で、花茎も地下茎から出ています。葉だけなら高さは20~30cmほどですが、花茎の先までだと、大きなものでは100cmほどにもなるようです。


イヌショウマ

イヌショウマの葉(2015年6月 右京区京北)


 葉は1~2回3出複葉で、小葉は掌状に裂けています。春に見つけた時、まだ出会ったことのない植物だと、葉を見て感じました。

 イヌショウマは本州の関東地方から近畿地方の山地に生育する日本固有種で、京都府のレッドデータブックでは2015年に準絶滅危惧種にランクされ、府内では希少種です。


イヌショウマ
イヌショウマ(2015年9月 右京区京北)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



イヌショウマ(キンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草)
 自生場所は深山の渓流沿いで、日陰の急斜面です。1株だけ生えていました。キンポウゲ科の植物は有毒成分を持つものが多く、シカが忌避する種類が多いのですが、イヌショウマやサラシナショウマについては不明です。将来、数が増えれば嬉しいのですが予断を許さない状況です。またこの場所は林道沿いでもあり、ほんの20mほどの距離の中に、ヒナノウスツボ、ジンジソウ、ヒロハヤブソテツ、ツルデンダといった希少種がひしめき合って生育している口丹波でも稀有な場所の1つです。

 ホームページのイヌショウマはコチラです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク