カラスノゴマ

このページでは野草のカラスノゴマを掲載しています。

FC2


 カラスノゴマという変な名前の野草は、かつては畑の周辺や道端に普通に生える、いわゆる雑草の1つだったようです。しかし京都府レッドデータブック2015年版では、絶滅危惧種にランクされるほど数を減らし、私も口丹波地域においては1ヶ所しか自生場所を知りません。


カラスノゴマ

カラスノゴマ(2015年9月 京丹波町)


 昨年見つけた自生地で、今年もカラスノゴマが開花していました。カラスノゴマは陽当たりの良い、放棄田脇の路傍に生えていますが、数はそれほど多くありません。


カラスノゴマ
カラスノゴマ(2015年9月 京丹波町)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



カラスノゴマ(アオイ科カラスノゴマ属の1年草)
 以前はシナノキ科に含まれていましたが、現在はアオイ科とされています。カラスノゴマは1年草のため、結実前に草刈されると簡単に数を減らします。除草剤の散布や草刈によって、京都府では絶滅が危惧されるほど減ったのかも知れません。昨年と今年の観察では、シカなどの動物による食害は見られませんでした。

 ホームページのカラスノゴマはコチラ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク