惟喬神社と志明院

このページでは京都市北区雲ヶ畑の惟喬神社と志明院を掲載しています。

カート


 先日、少し足をのばして京都市北部の雲ヶ畑地区まで行ってきました。野草の観察を兼ねて神社があれば参拝しようと思って出かけたのですが、平地ではよく晴れていても、山間部へ行けば曇り空で時雨もあり、里道を歩くのはやめました。


惟喬神社

惟喬神社(2015年9月)


 惟喬(これたか)親王を祀る神社です。当地は鴨川源流の1つで、谷は狭く、民家や料亭が僅かに点在し、神社も山の斜面を利用して鎮座しています。

 惟喬神社は別名を雌社(めんどりのやしろ)と称し、惟喬親王が寵愛していた雌鳥が病死した時、この場所に葬ったと言われています。

 神社より奥には舗装道路はあるものの民家はありません。しかし一番奥まった先に岩屋山志明院があります。志明院の歴史は古く、白雉元年(650)創建で、天長六年(829)に弘法大師によって再興されたと伝わります。


志明院

志明院(2015年9月)


 本尊は不動明王で、通称岩屋不動と呼ばれています。歌舞伎の十八番の1つ「鳴神」の鳴神上人が籠った岩屋が現存し、非常に神秘的な境内でした。ただ境内での写真撮影は禁止で、写真は楼門までが許されています。


志明院
志明院 楼門(2015年9月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 本当はもう1ヶ所神社へ行きたかったのですが、天候の都合で今回は諦めました。志明院へは再訪したく思っているので、神社はその時に参拝しようと思います。

 惟喬神社、志明院ともにホームページにアップしています。興味を持たれた方は、惟喬神社のページ志明院のページへお越し下さい。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク