ナガエミクリ

このページでは抽水性植物のナガエミクリを掲載しています。

FC2


 口丹波地域の溜池や河川に希少種のナガエミクリが生育していることは2年ほど前から知っていて、何度か複数の自生地を訪ねてはいましたが、これまで1度も花を見ていませんでした。当地にはヤマトミクリもあって、花を見ないと種の同定は難しく、今年もナガエミクリの花を探していると、ようやく願いがかなって花に出会えました。


ナガエミクリ

河川の浅瀬に生えるナガエミクリ(2015年7月 南丹市)


 京都府内では自生の北限ではないかと思う河川で、ナガエミクリが花をつけていました。(画像奥の水中のものもナガエミクリ)


ナガエミクリ

ナガエミクリの花(2015年7月 南丹市)


 ミクリの花は、花と言っても飴玉のような形をしています。花茎の下の方につく大きい飴玉が雌花序で、上の方に雄花序がつきます。その最下の雌花序を見ると、葉腋から花序柄がのびています。これがナガエ(長柄)の特徴です。これでこの河川に生えるミクリがナガエミクリだという確証が得られました。


ナガエミクリ
ナガエミクリの雌花序(2015年7月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ナガエミクリ(ガマ科ミクリ属の多年草)
 溜池や河川に生える抽水性の植物。流れの速い河川などでは沈水状態で葉を長くなびかせていることもあります。全国に分布しますが数は少なく、京都府レッドデータブックには絶滅寸前種にランクされ、環境省RDBでは準絶滅危惧種(NT)、近畿地方のRDBでも準絶滅危惧種となっています。河川や溜池の改修工事が最も生存に対する脅威となり、自然度の高い環境で見ることができます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク