オニイノデ

このページではシダ植物のオニイノデを掲載しています。

カート


 長いこと更新をさぼってしまいました。なかなかこのブログに書く材料が無くて、気になりながら今日に至ってしまいました。

 今日はシダ植物のオニイノデのことを書きます。

 オニイノデはオシダ科の常緑の多年草で、全国的に数が少なく環境省レッドデータ・ブックでは絶滅危惧Ⅱ類。京都府では絶滅寸前種にランクされています。しかも京都府では2014年に乙訓地区で再発見されるまで、40年以上も自生が確認できなかったということです。(京都府レッドデータブック2015版より)


オニイノデ

オニイノデ(2015年7月 南丹地域)


 そんなオニイノデですが、南丹地域(口丹波)でも見つけることができました。
 画像のシダが見つかった時、種類を同定することは素人の私には困難でしたが、詳しい方々にお尋ねしてオニイノデで間違いないとのお答えを頂戴しました。


ヒメカナワラビ

ヒメカナワラビ(2015年3月 南丹地域)


 これは同じ仲間のヒメカナワラビというシダです。オニイノデと同じ場所に生えていてよく似ています。しかしよく観察すると、葉柄につく鱗片の量や色、形が違います。


オニイノデ

オニイノデの鱗片(2015年7月 南丹地域)



ヒメカナワラビ

ヒメカナワラビの鱗片(2015年3月 南丹地域)


 鱗片だけでなく、葉の表面はヒメカナワラビでは光沢があり、オニイノデにはありませんでした。

 ヒメカナワラビもやや稀なシダで、過去に数か所でしか出会ったことがないのですが、今回オニイノデと出会えたのは奇跡のよう思えます。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



オニイノデ(オシダ科イノデ属の多年草)
 関東以西の本州に分布しますが、その中でも自生が確認されていない県が多いようです。ホームページにはもう少し多くの画像を貼っています。興味のある方はホームページのオニイノデをご覧ください。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク