サイハイラン

 このページでは野草のサイハイランを掲載しています

カート


 3年前に初めてサイハイランと出会ってから、毎年サイハイランの新しい自生地を見つけるものの、まだ1度も花を見たことがありませんでした。いつかは出会えるだろうとは思っていましたが、サイハイランとは相性が悪いのかな?なんて思ってもいました。


サイハイラン

サイハイラン(2015年5月 京丹波町)


 ようやく出会えたサイハイランの花です。この自生地は今年3月に見つけた場所で、その時は1ヶ所に親子と思える2株がありました。その親株の方は随分立派な株だったので、今季1番花を期待していたものでした。
 そして先日自生地を訪ねると、少し離れた場所でも数株が見つかりました。3月の時点では前年の葉でその存在を知ったわけですが、今は他の草が生い茂り葉を探すのは困難な状況です。しかしその代わりに、草よりも高く花茎が上がっているので、花茎を頼りに探すことができました。


サイハイラン

サイハイランの花茎(2015年5月 京丹波町)


 まだ開花が始まったばかりで、開花している1本を除いて、あとはすべてツボミの状態でした。満開になるのは約1週間後あただと思われます。地味なツボミで、花もエビネなどと比べると地味な方のサイハイランです。しかしどうしても野生の状態で花を見たかったので、この日は大満足の1日になりました。


サイハイラン
サイハイラン(2015年5月 京丹波町)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



サイハイラン(ラン科サイハイラン属の多年草)
 山地の林床などに生える地生ランの1種です。京都府では特に希少種扱いはされていませんが、そう多くはありません。口丹波地域では画像のものを含めて京丹波町と南丹市で自生を確認していますが、他の地域ではまだ未確認です。育成は難しいと言われています。本種に限らず山地の冷涼な日陰環境で生育している野草は、都市部で育てようとしても夏の時期が越せないことが多いので、難しいのは当然のことのように思えます。

 【 関連情報 】HPふる里・口丹波の花と植物「サイハイランのページ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 これは結構ありますよ、山よりかえって里の竹やぶなんかです。
葉っぱも目立つんで見つけやすい。
すぐそばの山にコクランがたくさんあったんですが昨年の雨で崩れて、崩れてないところも木を伐採したんで減るでしょうね。
すごく気になってますが動かすのもめんどくさい。

Re: No title

 ハルさん、お久しぶりです。
サイハイランは結構まとまって生えていることが多いですね。しかし里の竹藪では見たことないです。
この記事をアップしてすぐに亀岡市でも見つけましたが、やっぱり山でした。いままで竹藪の周りを
歩いたことはあまりありませんが、今後は注意して見ていきたいと思います。
コクランは口丹波南丹地域には少ないと思います。私が知っている自生地は2ヶ所だけで、どちらも
数は多くありません。
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク