キクノハアオイ

このページでは帰化植物のキクノハアオイを掲載しています。

カート


 先日、よく乾燥して土埃の舞う農道脇で、見慣れない小さな花が目に留まりました。家に帰ってから調べると、それはどうやらキクノハアオイという熱帯アメリカ原産の帰化植物のようでした。


キクノハアオイ

キクノハアオイ(2015年5月 南丹市)


 圃場整備で土地改良された田園地帯には、多くの外来種が自生しています。その種類は、もしかしたら在来種よりも多いのではないかと思えるほどです。キクノハアオイの流入ルートは不明ですが、他所から運ばれてきた土に種子が紛れ込んでいたのかも知れません。意識して探すと、キクノハアオイは結構広い範囲に定着していました。


キクノハアオイ

キクノハアオイの葉(2015年5月 南丹市)


 キクノハアオイの葉には深い切れ込みがあってキクの葉に似ています。そのためにこのような名前をもらったのだそうです。しかしキクノハアオイはキク科の植物ではありません。樹木のムクゲやフヨウなどと同じアオイ科の植物です。

 地面に這うようにして広がり、花の直径も約1㌢と小さなキクノハアオイですが、その花色は鮮やかなオレンジ色で、近くで咲いているとよく目立ちます。


キクノハアオイ
キクノハアオイ(2015年5月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



キクノハアオイ(アオイ科キクノハアオイ属の1年草)
 熱帯アメリカ原産ということで、冬の寒さには弱いのでしょう。しかし現在では世界各地で帰化しているようです。陽当たりの良い田園地帯の畦道や休耕田は、繁殖力の強い植物たちの激戦地でもあります。そして勝者の多くは、外来生物になってしまうような気がしています。

 キクノハアオイは管理人のHPにも掲載しています。よろしければHPのキクノハアオイもご覧下さい。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク