日慈谷神社

このページでは亀岡市の日慈谷神社を紹介しています。

カート


 日慈谷神社は旧山陰道に面して一の鳥居がある神社で、今まで何度となくその前を通りながら訪ねていなかった神社です。鳥居の先は、住民の生活道路に沿って参道があり、道路と反対側には梅の木などが植栽されているので、もう少しすれば梅のいい香りがすることでしょう。


日慈谷神社

日慈谷神社 社頭(2015年2月)


 この一の鳥居の前にある石灯篭には「本梅銀行」の銘が入っていました。山陰本線が開通する以前、旧山陰道沿いの当地一帯はよく栄えていたことが判ります。

 長さ50㍍ほどの参道の先に二の鳥居があり、鳥居を潜ると社殿や拝殿があります。


日慈谷神社

拝殿(2015年2月)



日慈谷神社

覆屋内の本殿は一間社流造(2015年2月)


 日慈谷神社の特徴は、本殿をぐるりと囲むように祀られている末社の多さと、それら末社が八幡神社以外はすべて自然石だという点です。


日慈谷神社
末社 大原神社(2015年2月)

 こちらは大原神社ですが、このような形で神武天皇社、春日神社、天照皇大神社、愛宕神社、稲荷神社、北野神社、出雲神社、秋葉神社、塞神社、八坂神社、金毘羅神社がありました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



日慈谷神社
 住所:亀岡市東本梅町赤熊湯屋尻1
 御祭神は伊邪那岐(いざなぎ)命と伊邪那美(いざなみ)命の二柱。
 由緒や沿革は不明。鎌倉時代の寛元元年(1243年)に本殿を造営したと伝わりますので、相当古い時代からあった神社と想像します。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク