真弓八幡宮

このページでは京都市北区の真弓八幡宮を紹介しています。

カート

 先月、氷室神社を訪ねた時に、本当はその近くの真弓八幡宮も立ち寄ろうと思っていたのですが、氷室神社の記事中に書いたように、あまりに陽射しが強くて、神社の雰囲気が上手く伝わらないように思えたので、その日は寄らずに帰りました。そして月も変わり、あらためて今回訪ねると、想像以上にいい雰囲気の神社でした。


真弓八幡宮

真弓八幡宮 参道(2014年11月)


 11月に入ると、山や谷の木々の紅葉も進み、景色は秋色に染まっていました。この日も陽射しはあったものの殆ど境内の木々が遮って、柔らかな木漏れ陽が参道のコケの上に落ちていました。


真弓八幡宮

参道の石燈籠(2014年11月)


 なんとなく、この石燈籠が気に入りました。石燈籠を過ぎて鳥居を潜り、さらに少し参道を歩いて境内に入ります。山の中腹にある神社で、境内は広くはありません。拝殿と本殿覆屋、そして本殿のやや斜め後方に末社が祀られています。


真弓八幡宮

境内(2014年11月)


真弓八幡宮

本殿覆屋(2014年11月)


 覆屋の中の本殿は暗くて見えませんでした。中には動物避けのためでしょうか? 金網が張られていて賽銭を投入することもでないほど頑丈に守られていました。
 しかし、やっぱりこうした山村に鎮座する神社を訪ねるのが一番楽しいと感じます。古木と清水、コケと野鳥の囀り。そして今は紅葉または黄葉。真弓八幡宮のそばにも背の高いイチョウの木があって、少し色づいてきていました。


真弓八幡宮/清水寺
清水寺境内のイチョウ(2014年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



真弓八幡宮
 所在地:京都市北区真弓八幡町(イチョウの木の裏手にあります)
 由緒は不明。 御祭神は応神天皇。
 参道や境内の両側に谷水が流れていて、空中湿度の高い、しっとりとした感じの神社です。今度は夏に訪ねてみようと思っています。

 いつもなら、当ブログに掲載してからHPにページを作るのですが、今回は同時掲載にしました。HPの画像は少し小さいですがよければそちらも訪ねてみて下さい。(HP口丹波の社・真弓八幡宮のページ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク