トチカガミほか

このページではトチカガミの花などを掲載しています。

カート


 先日、京丹波町のわち山野草の森を訪ねました。訪ねた目的は園内の池に生えているイトタヌキモの花を見ることだったのですが、残念ながらイトタヌキモは花をつけていませんでした。その代わりに、同じ池に植栽されているトチカガミが開花していて、トチカガミの花を初めて見ることができました。


トチカガミ

トチカガミ(2014年9月)


 トチカガミは京都府絶滅危惧種で、おそらく口丹波周辺には自生していないと思います。この池のものも植栽されたもので原産地は不明です。イトタヌキモにしても、それら他所から持ち込まれた植物に混じってやって来たものと思われます。


トチカガミ

トチカガミ(2014年9月)


 イトタヌキモの花は見られませんでしたが、トチカガミの花が見られたことで満足できました。

 園内を歩くのは久しぶりで、ゆっくり歩いて引き返す途中ではネジバナの花をいくつか見ることができました。


ネジバナ

ネジバナ(2014年9月)


 ネジバナの花期はだいたい6~7月頃で、秋に咲くものをアキネジバナという品種に分けることがあるようです。しかし咲く時期だけの違いで他に違いはありません。ちなみに京都府自然環境目録にはネジバナはありますがアキネジバナはありません。同様のケースで、同目録にはウナギツカミはあってもアキノウナギツカミはありません。同一という見解です。

 これらを区別する、しないは別として、秋咲きのネジバナは園で植栽されたものではなく自生のもののようでした。


ネジバナ

ネジバナ(2014年9月)


 珍しい秋咲きのネジバナも見られ、満足して園を後にした帰り道、ちょっと脇にそれてカワミドリの様子を窺って来ました。カワミドリも府の準絶滅危惧種で珍品ではありますが、口丹波には点在していて、注意していると結構見つかります。


カワミドリ
カワミドリ(2014年9月)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 多くの場所でカワミドリの花期は過ぎているのに、ここではまだ花が多く残っていました。カワミドリは普通茎が直立して、丈は150cm以上にもなりますが、ここでは垂れ下がるように道路側にせり出していました。ドライブしながら花が楽しめ、嬉しいカワミドリでした。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク