拝田の厄神さん

クリックで救える命がある。

 亀岡市千代川町にある八幡神社は、古くから拝田(はいだ)の厄神さんと近隣の人々から崇敬されてきた神社です。今月19日の金曜日には厄神祭が営まれ、例年通り災難や病苦のない1年を願う大勢の老若男女が参詣に訪れることと思います。
 神社は拝田地区の山麓にあり、決して広くない境内は石段で山を登るような傾斜地に鎮座されています。案内板によると、八幡神社は奈良時代、光仁天皇の御宇・宝亀四年(773年)の蝦夷征伐の時に、早良親王に従った当地出身の拝田馬養という人物が、山城国藤ノ森社に戦勝祈願をして、「武運長久なれば我が里に御社を建てん」と誓い、無事に凱旋帰国した後に誓い通り甲岩の地に社殿を建立したとのことです。それゆえに今でもこの地のことを藤の森の里とも言います。

 参道口の傍に拝田の井戸と呼ばれる井戸があります。名水と呼ばれているそうで、誰でも水を持ち帰ることができるように、井戸の覆いを開けると柄杓が備わっていました。ただ管理人は水を見て、思わず口に含みたくなるような衝動にかられることはありませんでした。


拝田厄神

八幡神社 参道口


拝田厄神

八幡神社 拝殿と奥に本殿


拝田厄神

拝田の井戸

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


八幡神社(拝田の厄神さん)
 住所: 京都府亀岡市千代川町拝田甲岩47
 御祭神は「応神天皇」「春日明神」「諏訪明神」の三柱です。
 駐車場はありませんでした。縁日の2月19日は注意が必要です。

 

PR
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク