ボタンクサギ

このページでは野生化したボタンクサギを掲載しています。

カート


 綾部市の山間部を車で走っている時、薄暗い谷筋に鮮やかな赤色の花が咲いているのが目にとまりました。場所の状況から、最初はヤマアジサイかと思ったのですが、それにしては花が遅すぎます。7月下旬ともなれば相当山深い場所でも、ヤマアジサイの花期は過ぎています。今見られるアジサイは、せいぜいクサアジサイだけでしょう。ではこの赤い花は一体なんだろう? そう思って車を停めて花のそばまで行くと、クサギのようでした。


ボタンクサギ

初めて見るクサギ(2014年7月)


 しかしただのクサギではないようです。クサギの花はこんなにまとまってつきません。また、これほど鮮やかな色でもありません。帰ってから調べて、中国南部原産のボタンクサギだと知りました。


ボタンクサギ

ボタンクサギ(2014年7月)


 山地の薄暗い谷沿いに生えていたので、てっきり在来種だと思ったのですが、どうやら植栽されていたものが逸出して増えているようです。ボタンクサギはたくさん生えていましたが、どれも背丈は150㌢以下と小さく、茎も細いものばかりでした。

 それにしてもボタンクサギとは的を得たネーミングだと思います。花は小さな花の集合ですが、豪華で美しくて素敵です。ただ葉を揉んで臭を嗅いでみたら、やはりあのクサギの臭いでした。


ボタンクサギ

ボタンクサギ(2014年7月)


 花の匂いは嗅いでいませんが、花はいい香りがするそうです。嗅いでおけばよかったと後悔しました。


ボタンクサギ
ボタンクサギ(2014年7月)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ボタンクサギ(クマツヅラ科クサギ属の落葉低木)
 草丈200㌢以下の低木です。野生化しているので耐寒性がある植物だと思います。花は淡紅紫色で、ツボミは濃紅色をしています。日本のクサギと遠く離れた中国南部原産のボタンクサギが、こんなにも同じ臭いを持っていることが不思議に思えます。繁殖力は非常に強いようで、いつかこの谷はボタンクサギで埋め尽くされるかも知れません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク