シロバナアキノタムラソウ

このページでは野草のシロバナアキノタムラソウを掲載しています。

カート


 今日の暑さは格別でした。山へ野草の観察に行こうと思っていましたが、予定を変更して近くの田んぼの周辺を、ほんの30分ほど歩いて、それだけで帰ってきました。たったそれだけでも汗ぐっしょりです。

 水田脇の用水路ではコナギの姿がありました。


コナギ

コナギ(2014年7月 亀岡市)


 コナギやオモダカなど、これから水田雑草が増えてきます。秋にかけて水田周辺は楽しいフィールドになります。

 そして山際の草地を見ると、アキノタムラソウがまばらに生えていました。


アキノタムラソウ

アキノタムラソウ(2014年7月 亀岡市)


 アキノタムラソウは目立つ花ではありませんが、夏も後半に入ったことを知らせてくれる野草です。

 そのアキノタムラソウの淡青紫色の花と一緒に、白花のアキノタムラソウが咲いていました。


シロバナアキノタムラソウ

右側に白花のアキノタムラソウ(2014年7月 亀岡市)


 白花はアキノタムラソウの1品種で、シロバナアキノタムラソウというのだそうです。淡青紫色のアキノタムラソウは口丹波でも全域で普通に見られる花ですが、白花は初めて見ました。


シロバナアキノタムラソウ

シロバナアキノタムラソウ(2014年7月 亀岡市)


 こういう変わり種を見つけると結構嬉しいもので、炎天下で汗をかいた甲斐があったと思えます。白花はやはり清楚な感じがしていいものです。


シロバナアキノタムラソウ
シロバナアキノタムラソウ(2014年7月 亀岡市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



シロバナアキノタムラソウ(シソ科アキギリ属の多年草)
 アキノタムラソウは本州から九州にかけて分布しているそうなので、その地域内なら見つかる可能性があると思います。アキノタムラソウは農村の道端や溜池の土手、田の畦などに生えています。今日歩いた場所は、少し湿地になった場所があって、そこにはヌマトラノオやコウガイゼキショウの仲間なども生えていました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク