カリガネソウ

このページでは野草のカリガネソウを掲載しています。

カート


 1度は野生のカリガネソウに出会いたいと思っていました。しかしカリガネソウは府のRDBでは10年以上も前から準絶滅危惧種にランクされる希少種で、そう簡単には見つからない野草です。
 ところがこの連休中に、初めて入った南丹市の小さな谷川沿いで、憧れのカリガネソウと出会うことができました。


カリガネソウ

カリガネソウ(2014年7月)


 カリガネソウは開花が始まったばかりのようで、最初は夢中になってその花だけを眺めたり、写真を撮ったりしていたのですが、あとで気づくと、谷の両側に花をつけていないものが100本ほどあって、大きな群落を形成していました。


カリガネソウ

群生するカリガネソウ(2014年7月)


 この谷には別に目的があって入り、最初道を誤り、引き返してきてルートを変更したところでカリガネソウと出会いました。カリガネソウは全体的に悪臭を放っているそうなのですが、見つけた段階で汗ビッショリのヘロヘロの状態だったので、その臭気を感じることはありませんでした。もしかしたら私の体臭の方が臭かったかも知れません。


カリガネソウ

カリガネソウ(2014年7月)


 薄暗い谷筋で咲くカリガネソウの青い花は、予想以上に美しい花でした。花の形はとても個性的で、他に同じような花は思い浮かびません。ここ数日、午後になると激しい雷雨になることが多く、この日もこの山に登ろうか止めようかと思案したのですが、結局行って正解でした。カリガネソウが呼んでくれたような気もして、嬉しい1日になりました。


カリガネソウ
カリガネソウ(2014年7月)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



カリガネソウ(クマツヅラ科カリガネソウ属の多年草)
 府内には自生地が点在しているようですが、数は多くありません。茎の上部でよく枝を分け、ここでは枝が水平にのびて、ちょうどシュウブンソウのような草姿をしていました。もっともシュウブンソウに比べると葉が大きいので、ボリューム感はこちらの方がありますが。花はまばらに咲きますが、次々とたくさん咲いて、結構長く楽しめそうな感じでした。

 カリガネソウはHPふる里・口丹波の花と植物にも掲載しています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク