フユザンショウ

このページでは山地に生えるフユザンショウを掲載しています

FC2


 南丹市の林縁で、フユザンショウの木をみつけました。フユザンショウは既に花の時期は過ぎ、青くまだ若い果実を結んでいました。


フユザンショウ

フユザンショウ(2014年6月)


 見つけた時には、この木の名前が判らず、帰ってから調べてフユザンショウと知りました。この木の特徴の1つは長く鋭い棘で、もう1つは葉の形です。


フユザンショウ

対生して出るフユザンショウの棘(2014年6月)


フユザンショウ

フユザンショウの葉(2014年6月)


 葉は3~7枚の複葉で、先っぽの葉が1番大きく、葉の軸に翼があります。普通のサンショウの葉とは随分形が違います。調べていくと、京都府では数が少なく、レッドデータの要注目種に入っていました。

 名前を知ってから、もう1度画像の果実を見ると、確かにサンショウの若い果実に似ているような気がしました。果実は秋に熟して赤くなるそうなので、秋にも忘れずに見に行こうと思っています。


フユザンショウ
フユザンショウの果実(2014年6月)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



フユザンショウ(ミカン科サンショウ属の低木)
 常緑で雌雄異株(画像のものは雌株)。花期は4~5月頃で、葉腋に目立たない小さな花をつけます。樹高は3㍍ぐらいまで。画像のフユザンショウが生えていたのは林縁とはいえ道路の法面で、定期的に草刈が行われ、木も枝を払われます。秋に果実が残っていたらいいのですが・・・


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク