神社巡りと山野草

このページには最近訪ねた神社や、出会った草花を掲載しています。

カート


 フリーな時間に近場の神社を訪ねたり、山野草を探したりしています。神社に関しては、最近福知山市三和町の神社を何件か参拝して来ました。メインは細見氏縁の梅田神社だったのですが、その近辺の神社を訪ねるのもまた楽しいものでした。梅田神社には近隣に6社の兄弟社があり梅田七社と称され、細見氏が祀った紀氏の先祖と春日神が祀られていますが、七社以外にも三和町大身の廣谷神社や、京丹波町(旧瑞穂町)の旧梅田村、鎌谷村の氏神様もまたほぼ100%春日神を祀っています。細見氏は紀氏の流れを汲み、紀氏は藤原氏であり、春日神は藤原氏の氏神様です。中世の頃、細見谷に勢力を誇った細見氏の氏神様は、そのまま各村の産土神と変わっていったようです。
 訪ねた神社は順次ホームページの方に掲載しています。今月、今日までに掲載したのは、勝田神社宇麻谷神社草山天神、(田ノ谷)八幡神社で、今後の予定は最近当ブログに掲載した飛梅宮、廣谷神社、渋谷神社になります。

 三和町の神社はみな初めて訪ねた神社でしたが、口丹波の神社では何社か再訪をしました。最近はバッグの中に御朱印帳を持って参拝しています。口丹波は神職不在の神社が大方ですが、社務所が開いている神社ではもらうようにしています。
 そして参拝時にはカメラを持って行きますが、日差しの強い日には屋根の反射が強烈だったり、コントラストが強すぎて覆屋内の社殿が真っ黒になったりします。ですからそんな日は写真を撮ることを早々に諦めて、神社の近くの野山で野草を探すようにしています。また最初から晴天の日は、野草探しのためだけに出かけることもあります。

 今年も半分が過ぎようとしていますが、この半年間にも初めて見る美しい花やちょっと変わった花、あるいは希少な植物などに多く出会うことができました。先日ブログに掲載したカキノハグサもその1つで、他にアシウテンナンショウエンレイソウ、スミレの仲間の斑入りフモトスミレマルバスミレ、ごく最近ではヤマトミクリやオグラコウホネにも出会うことができました。オグラコウホネはまだ開花前でしたから後半の6ヶ月の中で是非花を見たいと思っています。その他にも、新しく見つけた自生地でのウメガサソウの開花など、密かに楽しみにしている花もあるので、時期を間違えないように自生地を訪ねたいと考えています。

 この6月には残念なことも1つありました。それは地生ランのヒトツボクロが自生地から消えていたことです。5月下旬に訪ねた時には花茎が伸び開花間近で、ワクワクしながら6月上旬に訪ねると無くなっていたのです。花茎を上げたものが3株、その他まだ小さものをあわせると10株近く確認をしていたのですが、すべて消え去っていたのです。シカの食害は考えられず、誰かが持ち去ったのではないかと疑っています。このランは簡単には育成できない栽培困難な植物です。花が見られなかったことももちろんですが、こんなふうに自生地から無くなることは大変悔しく残念でなりません。またいずれどこかで見つかることを願っています。

 これからしばらくは雨の日も多いことでしょう。逆に言えば曇り空も多いので、カメラ持参での神社参拝には適しているでしょう。そして草花では夏の花、秋の花と移っていく中で、新しい出会いを期待しています。神社も植物も、たくさん当ブログで紹介できればいいなと思っています。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 記事内のリンクは、すべて管理人のホームページの各ページに直結しています。覗いていただけると嬉しいです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク