最近訪ねた神社2社

このページでは南丹市美山町の武主神社と綾部市下原町の斎神社を掲載しています。

カート


 今月は前回掲載した綾部市の日前神社をはじめ、初めて参拝した神社が数社ありました。ここではその中の2社を紹介しようと思いますが、資料等にはまったく目を通していないので、由緒や祭神については不明なことだらけです。境内の雰囲気が少しでも伝わればいいなと思って掲載しました。

 最初は、南丹市美山町和泉にある武主神社です。私は武主をタケヌシと読みましたが、ブシュと読むのかも知れません。


武主神社

社頭(2014年5月)


 想像していたよりも雰囲気のいい神社でした。背後は深い山で、参道も木々に囲まれ鬱蒼としています。


武主神社

社殿(2014年5月)


 本殿は小さくてこぢんまりした感じです。末社は3社あり、1社は稲荷神社のようでした。


武主神社

本殿(2014年5月)


 参道も含めて、境内と集落の間には獣害防止ネットが張られています。ネットは簡単に潜れるようになっているので、参拝の支障にはなりません。そのネットの前に駐車スペースがあるので、そばまで車で行くことができます。

 武主神社の所在地は、南丹市美山町和泉(臨済宗・栄久院のすぐそばです)


 次は、綾部市下原町の斎(いつき)神社です。斎神社の現在の社殿は室町時代のもので、府指定文化財になっているようです。


斎神社

社頭(2014年5月)


 神社はJR山家駅の近くで、境内のすぐ横に線路がついています。周囲は水田ですが境内には巨木が多く、ここだけ別世界のような空間です。


斎神社

覆屋の中の本殿は府指定文化財(2014年5月)


 扁額には斎宮大明神と書かれていました。
 本殿の隣に境内社があり、天満宮となっていました。


斎神社
天満宮(2014年5月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 車で走っていて偶然見つけた神社ですが、いい神社に出会えたと思っています。ネットで探すと、祭神は武甕槌命(たけみかづちのみこと)となっていましたが、いつか資料を探して目を通してからホームページの方にアップするつもりです。

 斎神社の住所は、綾部市下原布毛100
 前面道路に駐車スペースがあります。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク