日前神社(聖権現)

このページでは綾部市釜輪町の日前神社を掲載しています。

FC2


 5月も下旬となり、口丹波各地では既に田植えを終えた地区も多く、日中の気温も随分と高くなってきました。久しぶりに鈍った足腰に刺激を与えてやろうと、以前から訪ねてみたいと思っていた綾部市の日前(ひのくま)神社を参拝してきました。


日前神社

日前神社 参道口(2014年5月)


 まだ新しい石灯籠から、上りの参道が始まります。事前にネットで見ていると、山の中腹に鎮座とあったので、割と気楽な感じでここまできたのですが、来る途中の案内板には山頂と書かれていました。参道口に立ったのが午後3時を少し回っていたので、何となく重たい気分になったのですが、とにかく登ってみようと歩き始めました。


日前神社

日前神社 石鳥居(2014年5月)


 少し行くと鳥居がありました。鳥居の先は木々が生い茂り、山歩きのスタートです。この場所で、勾配はかなり急で、足が思うように進みません。


日前神社

参道の地蔵(2014年5月)


 山に入ってすぐに、小さなお地蔵さんがありました。ひょっとしたら、ここからはそんなに遠くないかも知れない、なんて思いながら、急な参道をゆっくりと登って行くと、先にお社らしきものが見えました。「あぁ、着いた!」と思ったら、それは末社の秋葉神社のお社でした。


日前神社

秋葉神社(2014年5月)


 ここまでの参道では緩斜面はなく、情けないことに既に足は悲鳴を上げていました。「あとどれくらい登るのだろう?」不安な気持ちで先へ進みます。疲れて、カメラを構える余裕もなく、この辺りの画像はありません。

 秋葉神社は参道の丁度中ほどに位置していたようで、そこから15分ほど登るとようやく尾根筋に着きました。


日前神社

尾根筋の参道(2014年5月)


 ここは気持ち良く歩けます。いよいよ神社に近づいたように思えました。するとすぐに社務所らしき建物が見え、日前神社に到着です。


日前神社

日前神社(2014年5月)


 山頂は侵食によって巨大な石灰岩が露出し、神社はその岩の上に祀られていました。


日前神社

石灰岩と異形な巨木群(2014年5月)


 このカヤ、ケヤキ、イヌマキの群生林は、綾部市の古木・名木100選に選ばれています。お社自体は大きくありませんが、神域を感じるには十分な空間です。汗をかいて訪ねた甲斐がありました。しばしの間この雰囲気を味わって、汗が引いたところで下山しました。


日前神社
境内からの眺望(2014年5月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



日前神社
 参道口の所在地:綾部市釜輪町柳田道ノ上
 創建は天元五年(982年)と伝わります。御祭神は石凝姥命と聖命の二柱。地元では聖権現と呼ばれ古くから崇敬を集めています。
 登りの参道では、ヒヨドリよりほんの少し小さめのアカゲラのつがいが、すぐ目前の木で木をつつき、戻りの参道では、シカの親子連れが目の前を横切りました。これも楽しい思い出になりました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク