アカカタバミ

このページでは野草のアカカタバミを掲載しています。

FC2


 暖かくなってきて、春の花を多く見かけるようになってきました。先日、今年最初の草むしりをして、小さな庭なのに、もうこんなに雑草が茂っていたのかと、少々驚いてしまいました。庭の雑草といえば、カタバミはその代表格です。根が長くて、駆除しきれない厄介者です。また、家の狭い庭だけでもカタバミ、ケカタバミ、オッタチカタバミ、アカカタバミにムラサキカタバミと、在来外来入り混じって4種類ものカタバミが生えているのにも驚きです。

 それらカタバミの中で、草姿が最も小さく、花の色が一際鮮やかなのがアカカタバミだと思います。


アカカタバミ

アカカタバミ(2014年5月  南丹市)


 これは今日見たアカカタバミです。アカカタバミの花の中央付近には赤い帯が入っています。アカカタバミはカタバミの品種なのだそうです。

 そしてアカカタバミは小さいが故に、最もむしり難い雑草でもあります。ただこのように花そのものはきれいなので、植木鉢やプランターのもの以外、露地に生えているものはあまりむしらないようにしています。


アカカタバミ

アカカタバミ(2014年5月  南丹市)


 またアカカタバミの葉はくすんだ赤紫色をしていて、この点でも他のカタバミと見分けることができます。これが名前の由来のようです。


アカカタバミ
アカカタバミ(2014年5月  南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



アカカタバミ(カタバミ科カタバミ属の多年草)
 花は春から秋にかけて見られます。茎は地面を這ってよく枝分かれします。そして節々から根を下ろして増えていき、また春から秋にかけて種子もたくさん落とすために、自生地では群生していることもよくあります。アカカタバミは陽当りが良く、やや乾燥気味の場所が好きなようで、固い地面でも平気にで生えいています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク