ニッコウネコノメ

このページでは山野草のニッコウネコノメを掲載しています。

カート


 ネコノメソウの仲間はどれも小さく、多くの場合山間部の湿った場所に生えていて、早春から5月頃にかけて花をつけます。その中で、メコノメソウやヤマネコノメソウのように緑色をした種類のものだと、割合目立っているのですが、ここで紹介するニッコウネコノメのような地味系のネコノメソウは、うっかり踏んづけてしまう危険があります。


ニッコウネコノメ

ニッコウネコノメ(2014年4月 右京区京北)


 ニッコウネコノメはヨゴレネコノメに近いネコノメソウで、葉にはゴツゴツした鋸歯があり、葉の表面の色はくすみ、白い点々が目立ちます。

 こう書けば、なにかニッコウネコノメをけなしているようですが、実はネコノメソウ属の中で、私の1番好きな種類なんです。花が開く頃のニッコウネコノメは、花の直下にある苞葉と呼ばれる葉に明るい黄緑色が出て、薄暗い谷間では鮮やかに輝いています。雄しべの先の葯(花粉の塊)は濃紫色で、とても小さな花ですが、とても気に入っています。


ニッコウネコノメ

ニッコウネコノメ(2014年4月 右京区京北)


 欲目で見れば、すす汚れたような葉も、ワビとかサビといった雰囲気があり、なかなか渋く見えるものです。


ニッコウネコノメ
ニッコウネコノメ(2014年4月 右京区京北)

 口丹波には多種のネコノメソウが自生しています。ニッコウネコノメは普通に見られる種類ではありませんが、特に少ないといったことはありません。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ニッコウネコノメ(ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草)
 同属の中でも水辺に近い場所に生育しているネコノメソウです。冷たい雪解け水に触れながら開花の準備を始めます。まだ雪が残る山に春を告げる野草の1つで、やっと今年も山野草を観察する時期が到来したと、思わせてくれるネコノメソウです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

メコノメソウ!

ニッコウネコノメソウですか・・わたしもヨゴレネコノメソウを撮ってきましたが
おそらく同じものだと思います。わたしも汚れがつきますが
ほのかに明るく咲くこのお花好きです。
ハナネコノメソウやコガネネコノメがそろそろ咲きますね・・

Re: メコノメソウ!

ちごゆり嘉子さん、初めまして。
このネコノメソウは萼片が黄緑色をしていて、ほぼ平開して
いたのでニッコウネコノメとしました。
私はまだヨゴレと出会ったことがなく、花を見るまでは
「もしかして~?」とも思ったのですが、どうやら
ニッコウのようでした。
コガネネコノメは2つ前の記事に載せましたが、こちらも
今年初めて出会ったネコノメで、既に開花が始まっています。
また京都府はシロバナネコノメとハナネコノメのどちらも
自生していて、その中間のようなものもあるようです。
それらを見分けるのは結構難しいみたいです。
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク