カテンソウ

このページでは山野草のカテンソウを掲載しています。

FC2


 最近野山を歩くと、少し湿った道路脇などでカテンソウをよく見かけます。カテンソウはイラクサ科の植物ですが、それっぽくなく、多くは人のくるぶしぐらいの背丈で、可愛い小型の野草です。


カテンソウ

カテンソウ(2014年4月 亀岡市)


 カテンソウは走出枝を出して増えるので、殆どの場合群生しています。しかしどちらかというと半日陰を好むようで、夏の強い日差しが直接あたるような場所では見かけません。


カテンソウ

カテンソウ(2014年4月 亀岡市)


 上部の葉腋からのびる花序は雄花序で、雌花序も葉腋につきますが小さくて目立ちません。(雌花序の画像はありません) 雄花序につく花も、1個は小さくて地味な花ですが、歩いていると結構目に留まるのが不思議です。


カテンソウ

カテンソウ(2014年4月 亀岡市)


 4月に入って、野も山も少しずつ華やいできました。今、口丹波ではタチツボスミレを初め、多くのスミレが花の盛期を迎え、山ではコバノミツバツツジやタムシバが花ざかりです。このあと山桜が咲き、フジの花へと繋げていきます。そんな春の片隅で、カテンソウも精一杯の花を咲かせています。


カテンソウ
カテンソウ(2014年4月 亀岡市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



カテンソウ(イラクサ科カテンソウ属の多年草)
 本州、四国、九州に分布し、口丹波では山麓の谷沿いなどに多く自生しています。イラクサ科の植物には茎や葉に棘を持つものがありますが、本種は全草柔らかく優しい感じがします。雌雄同株で草丈は10~20㌢程度です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク