冬の溜池

このページでは冬の溜池で見られた植物を掲載しています。

FC2


 久しぶりにハタベカンガレイが自生する溜池を訪ねました。訪ねたのは昼過ぎでしたが、池の半分ほどは薄い氷に被われていました。


冬の溜池

冬の溜池(2014年1月)


 画像の白い部分は波ではなくて氷です。氷がが光を反射しています。ここのところ毎日気温が低く、平地でも日陰に雪が残ります。冷たい水の中で、植物たちはじっと春を待ちわびている様子です。


ハタベカンガレイ

ハタベカンガレイ(2014年1月)


 ハタベカンガレイの水上に出ている部分は多くが枯れていました。


ハタベカンガレイ

ハタベカンガレイ(2014年1月)


 しかし水中に目をやると水中葉がよく茂り、寒さをものともしない逞しい植物です。

 この池には他にミズユキノシタやカナダモの仲間が多く自生しています。そして今回は、こんな植物が見つかりました。


ミクリでしょうか?

何でしょう?(2014年1月)


ミクリでしょうか?
ミクリの仲間?(2014年1月)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 カンガレイの水中葉よりは幅が広そうです。まだ出会ったことがないので、はっきりしたことは言えませんが、もしかしたらミクリの仲間ではなかろうか?? と思ったりしています。今後の観察が楽しみな水草です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク