出雲神社

このページでは亀岡市本梅町の出雲神社を掲載しています。

FC2


 本梅町の出雲神社は、いつ頃から祀られていたのかは不明ですが、相当古い時代には存在していたものと考えられています。その出雲神社に、今月初めて参拝して来ました。


出雲神社

出雲神社 正面(2013年12月)


 鳥居の横に、大きな木と大きな岩がありました。おそらく往古には社殿が無く、この大岩が信仰の対象とされていたのではないかと考えられています。


出雲神社

巨樹と大岩(2013年12月)


 神社の正面には本梅小学校があり、そのせいか、大岩には「危険、登らないで」や石燈籠には「あぶない、さわるな」といった標識が目立っていました。しかしこの大岩は、見れば見るほど登って遊びたくなる、魅力的な岩に思えました。子供たちはちゃんと大人の言いつけを守っているでしょうか? この標識を取り付けた大人たちも、子供の頃には登って遊んでいたんじゃないかな? …なんて思いながら、楽しく参拝することができました。


出雲神社

拝殿(2013年12月)


 立派な拝殿です。フォルムも美しい。


出雲神社

本殿(2013年12月)


 本殿は拝殿よりも1段高い位置に、垣に囲まれて建っています。


出雲神社

横から見た本殿(2013年12月)


 覆屋が無いので、流造の本殿をよく見ることができます。訪ねて良かった、と言うか、何で今まで訪ねなかったのだろうと、この姿を見て思いました。

 神社の隣には、住民から「毘沙門さん」と親しまれている大きな毘沙門堂が建っていました。


毘沙門堂
毘沙門堂(2013年12月)

 神社と毘沙門堂との関係は判りませんが、神仏分離の前は出雲大明神と毘沙門天が同じようにして信仰されていたのでしょう。またその境内には庚申塚と刻まれた石が、小さな祠の中に祀られていました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



出雲神社
 住所: 亀岡市本梅町井出西山6
 駐車場は有りますが、大変判り辛いです。
 御祭神は大己貴(おおなむち)命   旧社格は村社。
 大己貴命は大国主命と同神です。境内には他に稲荷神社があり、本殿に背を向け、大岩に向かって建つ小社が1つありました。現在の社殿は昭和四年(1929年)に大改築されたものです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク