アカハナワラビ

このページではシダ植物のアカハナワラビを掲載しています。

カート


 今年の3月に見つけたハナワラビです。


アカハナワラビ

アカハナワラビ(2013年3月 亀岡市)


 このハナワラビをフユノアナワラビやオオハナワラビと一緒に、もう1つのブログに掲載したところ、羽片や小羽片中央部に白っぽい筋が見られるのでアカハナワラビであろうというコメントを頂戴しました。

 アカハナワラビはこれまで京都市西部や府北部での自生が確認されているそうですが、口丹波地域では初確認ということでした。近くにオオハナワラビが多く生えていたので、もしかすればオオハナワラビとの雑種のアカネハナワラビである可能性もあるようですが、雑種が生まれるというのは親があったからで、アカハナワラビが自生している可能性は高いと思われます。

 アカハナワラビは京都府では希少種で絶滅危惧種に指定されていますが、全国的に見ても珍しく、環境省カテゴリーでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)、近畿レッド・データブックでは準絶滅危惧種に入っています。

 最近よく山間部の草地でフユノハナワラビを見かけます。アカハナワラビも夏場は地上部が枯れていますが、秋から春頃までは栄養葉や胞子葉を広げます。この仲間を探すにはいい時期になったと思います。


アカハナワラビ
アカハナワラビ(2013年3月 亀岡市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



アカハナワラビ(ハナヤスリ科ハナワラビ属のシダ植物・多年草)
 葉の色が紅変するのは冬になってからですが、府内産のものには紅変しないものもあるようです。葉は3出状に3回羽状複葉で裂片には鋸歯があります。
 亀岡市のアカハナワラビはオオハナワラビに混じって1株だけ生えていました。今後は他にもないか、注意深く探してみようと思っています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク