花脊の大神宮社

このページでは花脊の大神宮社を紹介しています。

FC2


 秋になって、まだ訪ねていない神社に行きたくなって、左京区花脊の大神宮社に行きました。この日は生憎の雨で、傘をさしながらの参拝でしたが、花脊の山々は紅や黄色に美しく色づいていました。


大神宮社

神社境内脇の紅葉(2013年11月)


 花脊の花は京の都を指すそうです。都の脊にあたる場所ということで花脊あるいは花背となりました。その花脊の中心部の大布施町に大神宮社は鎮座されてます。当社は花脊神社という通称で呼ばれることの方が多いみたいです。


大神宮社

神社 正面(2013年11月)


 大神宮社は国道477号線脇にあります。この道路は酷道と言われ、山間部の花脊辺りでは離合が困難な場所も何箇所かありましたが、神社の周辺は結構広くて、管理人の車1台ぐらいなら停めても往来の邪魔にはなりませんでした。


大神宮社

本殿覆屋(2013年11月)


 本殿はどっしりとした二間社で、覆屋は流造の屋根の上に乗っかるように作られていました。このような覆屋は初めて見ました。


大神宮社

斜め後ろから見た本殿と覆屋(2013年11月)


 境内末社は小社が2つ並んで、併せて春日社となっています。小社はそれぞれ2座で、春日四柱が祀られているようでしたが、神名の札はなく、あくまでも想像の域を出ません。

 境内のイチョウは色づき、時折風に煽られてハラハラと舞い、社殿の屋根や境内に落ちて来ました。


大神宮社
末社とイチョウの落葉(2013年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



大神宮社
 住所: 京都市左京区花脊大布施町1018
 少しの間なら、神社周辺の道路に駐車しても大丈夫そうです。
 創建等の由緒は不明。御祭神は天照大神。(二間社なので外宮の祭神も祀られているかも知れません)
 花脊は初めて訪れましたが、噂通りの山紫水明、風光明媚な山村でした。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク