PCが壊れて…

FC2


 11月2日の朝、突然PCが壊れてしまいました。前日の夜まで使えていたのに、朝電源を入れても反応がありません。何度試しても同様で、その症状から、ただの「スタートアップの失敗」ではないと思いました。初代のPCからずっとFMVを使っていますが、今回はスタート画面に富士通のロゴさえ出ませんでした。

 基本ソフトはWindowsVistaで、機械もソフトも古くなって、機械は買い替えを、ソフトには処理の遅さなどに不満があって、「そろそろかなぁ~」なんて考えてはいたものの、いきなり壊れてしまうと焦ります。
 PCの修理屋さんに電話して症状を伝えると、「おそらくマザーボードが壊れてますね。修理不可能でしょう」とのこと。でもHDのデータは取り出せるだろうということだったので、その日に新しいPCを購入して、3日(日曜)に出張して来てもらい、何とかDドライブに入っていたファイルやデータの移行はスムーズにできました。
 壊れたPCでは、Cドライブがもともと小さかったので、My DocumentをMy Stuffに移してDドライブに置いていましたので、こちらの希望のものは殆どすべての移行が自宅でできました。(不幸中の幸いです)

 そんな感じでファイルやデータの移行は思っていた以上に早く終わったのですが、大変だったのがそこからでした。

 先ず、新しいPCはWindows8.1を購入しました。セットアップは時間もかからずとっても簡単でしたが、単純操作ですら「どうするの???」で、大変なカルチャーショックのような感覚を受けました。戸惑いながら、最初にブログやHPの更新ができるようにしようと、各サーバーにアクセスしてパスワードなどを入れてPCに記憶させました。これで最低でもブログの更新についてはOKの状態です。

 ところが問題はHPでした。HPはホームページビルダー(hpb)とホームページninja(ninja)で作成しています。hpbは市販のものを購入したので、CDを入れて再インストールするのは簡単です。しかし再インストール後に、作成済みのサイトの読み込みの仕方が判りません。ネットを検索しまっくってようやく方法を知ったのは3日の深夜でした。これで1つのサイトの問題はクリアーしました。
 ninjaの方はというと、これは壊れたPCに標準装備されていたソフトで、新しい機種にソフトの移行はできません。「どうしよう??」一瞬hpbでの作り直しが頭をよぎりゾッとしたのですが、考えてみるとhpbのデータを再構築した方法が適応できるのではないかと思って試してみると、ninjaで作ったhtmlも各データも特に問題なく移行できて、サーバーへの転送はhpbの機能を使わず、従来通りのFFFTP転送ですが転送できました。これが昨夜遅くのことでした。

 こんな感じで土・日・月の貴重な3日間を、新旧PCの前に張り付いて過ごしていました。ここ最近は毎日更新していたもう1つのブログの更新も、かろうじて3日の日はできましたが、土曜、月曜はできませんでした。残念です。

 PCの出張修理代も作業内容によりますが、今回は高くついてしまいました。これもちゃんとバックアップをこまめにしておけばよかったと、後悔しています。

 ninjaからhpbに移したHPのチェックはまだ十分にはできていません。不具合が見つかれば順次直していこうと思っています。

 今日は、PCに振り回され、予定外の出費をしてしまった管理人のぼやきを聞いていただきました。文書だけだと味気ないので、最近の画像を1つ置いておきます。画像は南丹市美山町北の茅葺き住宅群の片隅で見た秋の風景です。


茅葺き住宅とススキ 

ススキと茅葺き住宅



クリックで救える命がある。にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク