クコ

このページでは植物のクコを掲載しています。

FC2


 亀岡盆地の中心部を流れる大堰川の堤で、クコが花と果実をつけていました。


クコ

クコの花(2013年10月 南丹市)


クコ

クコの果実(2013年10月 南丹市)


 クコはもともと日本に自生していたものではなく、中国からやってきた棘の多い低木です。花や果実を見ると、樹木でありながら、やはりナスの仲間だというのは納得です。


クコ

クコの花(2013年10月 南丹市)


 クコは人間が栽培し、食用や薬用、また庭木などに利用されてきました。しかし丈夫な木でよく増えるために逸出し、各地で野生化したものが見られるようになったのだそうです。


クコ

クコの花(2013年10月 南丹市)


 クコの枝は細長く、所々に枝が変形した鋭い棘が生えています。うっかり触るとチクリとやられてしまいます。(管理人の経験から)

 そんなクコですが、管理人は今回初めて野生化したものと出会いました。花も実も小さなものですが、濃い紫色の花と鮮やかな朱色の果実の美しい植物でした。


クコ
クコの果実(2013年10月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



クコ(ナス科クコ属の落葉低木)
 背丈2㍍ほどの小さな樹木です。果実は食用に、根は薬用になるそうです。花期は8-10月頃で、上の画像は花期の終盤だったようです。管理人の家の近くでも、かつては庭に植えられていたお宅が何軒かあったそうですが、現在植栽されているお宅は見かけません。ひょっとしたら増えすぎて手に余り、庭から排除されたのかも知れません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク