一原神社

このページでは南丹市の一原神社を紹介しています。

FC2


 一原神社は南丹市園部町の曽我谷地区の氏神様です。曽我谷区は三方を山に囲まれた谷間の集落で、神社は集落の入口の山麓に鎮座されています。


一原神社

石垣が組まれた高台に建つ社殿(2013年10月)


一原神社

一原神社 正面(2013年10月)


 鳥居から一直線上に拝殿と本殿覆屋が建っています。境内には砂利が敷かれ、よく清掃されていて気持ちの良い神社です。また境内には大きな木が並び、道路からほんの少し上に上がっただけなのに、周囲の景色が見渡せます。


一原神社

不明なお堂(2013年10月)


 境内の脇に社殿とは別にお堂らしき建物がありました。額や札がなかったのでどういったものなのかは不明です。


一原神社

本殿覆屋(2013年10月)


 拝殿を抜けると本殿がはっきりと見えます。覆屋には壁板が張られていないので、中の一間社流造の本殿は柔らかな光に包まれていました。

 境内末社は本殿覆屋の横に並んで祀られていました。末社は八幡宮、天満宮、西ノ宮神社、厳島神社の4社でした。


一原神社
本殿覆屋 拝殿 末社

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



一原神社
 住所: 南丹市園部町曽我谷北垣内33-1
 駐車場は判りませんでした。前面道路が広いので、少しの間なら駐車しても大丈夫だと思います。
 御祭神は伊邪那岐(いざなぎ)尊と伊邪那美(いざなみ)尊の二柱。 旧村社。
 室町期の応永二十五年(1418年)の勧請と伝わり、明治までは一原大明神と称して上記の二柱を祀っていましたが、神仏分離令以降は近くの八幡森の名にちなんで八幡宮と称していたようです。しかし祭神が伊邪那岐尊と伊邪那美尊であることから、昭和二十年(1945年)に一原神社に社名が変更されました。

 神社を訪ねた時、10月13日に秋祭りが行われるという紙が社頭に貼られていて、どんな祭りだろうかとちょっと気になったのですが、生憎その日は日曜日で口丹波各地で多く祭りが行われ、管理人は既に2ヵ所を回る予定を組んでいたので今年は見ることができませんでした。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

良いですね★

良い感じの神社ですね!ポチっと!
良かったら私のブログにも遊びに来て下さいね(^_^)v
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク