ぶらっと宕陰

このページでは宕陰の棚田などを掲載しています。

FC2


 最近、このブログの更新がなかなか思うようにできなくて、どうしたものかとよく考えます。神社へ行けば、その日は日差しが強すぎて、ひどい画像しか撮れなかったりで難しいものです。それでも更新の間隔を開け過ぎると、折角訪ねて下さる方に申し訳ないので、今日は先日車で通った宕陰の今を紹介します。行楽案内のような内容ですが、どうかご容赦を。

 まず最初は、亀岡市から最も近い越畑地区から。越畑は以前から棚田でオミナエシ(女郎花)の栽培が盛んで、咲き揃ったオミナエシは晩夏の風物詩の1つとなっています。既に多くは出荷されたようですが、今でも残った花を楽しむことができます。


越畑のオミナエシ

越畑のオミナエシ(2013年9月)



越畑のオミナエシ

越畑のオミナエシ(2013年9月)


 次は、樒原地区の棚田です。雨が降らなければ、おそらく明日、明後日には稲刈りが行われるのではないかと思います。棚田では、稲刈り前の金色に輝く稲穂がきれいでした。


樒原の棚田

樒原の棚田(2013年9月)


 最後は、樒原から少し距離がありますが、水尾地区のフジバカマです。ユズで有名な水尾地区は源氏の祖、清和天皇の御陵がある山間の地です。フジバカマの畑はそんな水尾にできた小さな名所です。


水尾のフジバカマ

水尾のフジバカマ(2013年9月)


 まだ一分咲きまでもいってませんでしたが、ツボミは膨らみ、所々で開花が見られました。見頃は1週間後か10日後からといったところでしょうか? この畑には蝶のアサギマダラが群れることもあるようです。


水尾のフジバカマ
水尾のフジバカマ(2013年9月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



宕 陰
 「とういん」と読みます。京都市右京区嵯峨の一部地域ですが、宕陰は町名ではありません。越畑、樒原へは公共の交通機関(路線バス)もありますが、本数が少ないのでお勧めしません。水尾はJR保津峡駅から歩いて歩けなくもないでしょうが遠いです。必然的に自動車が最も有効な交通手段だと思いますが、特に水尾は駐車可能なスペースが少なく、道路も離合不可能な箇所が多いので注意が必要です。
 どこも山地で道路も狭いので、駐車の際は地元住民の迷惑にならないようにマナーを守らないといけません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク