夜咲く花

このページでは夜間に開花する草花を掲載しています。

カート


 昨夜、9時を過ぎてから急に思い立って、夜になってから開花する野草を見に行きました。その野草はメマツヨイグサカラスウリで、数日前から昼間に自生している場所を見つけておいたものです。

 最初、メマツヨイグサの自生場所へ行きました。すると、あったはずの市道脇にありません。どうやら草刈りをされて、メマツヨイグサも他の草と共に刈り取られてしまったようです。


メマツヨイグサ

昼間のメマツヨイグサ(2013年7月  南丹市)


 メマツヨイグサは地元では月見草と呼ばれ、夕闇が迫る頃に開花して、夜が明けるとしぼんでしまいます。日中は上の画像のようにしぼんだ状態です。

 仕方なく、次の自生場所へ向かいました。そこは害獣防止柵に沿ってたくさん生えていました。花も多くあり、花びらは大きく開いていました。


メマツヨイグサ

メマツヨイグサの花(2013年8月  南丹市)


メマツヨイグサ

メマツヨイグサの花(2013年8月  南丹市)


 空は雲って月は出ていませんでしたが、懐中電灯で照らしたメマツヨイグサの花は、ちょっと幻想的でした。

 1つ目の目標を達成して、次にカラスウリの花を見に行きました。カラスウリは昔からとっても身近なツル草で、果実は毎年見ていますが花は1度も見たことがありませんでした。


カラスウリ

昼間のカラスウリ(2013年7月  亀岡市)


 日中はメマツヨイグサ同様、花はしぼんでいます。それが夜になると……


カラスウリ

カラスウリの花(2013年8月  亀岡市)


 懐中電灯の明かりのせいで本来の色とは少し違いますが、カラスウリの花はメマツヨイグサにも増して幻想的な花でした。クモの巣のようにのびる白い糸状のものは花びらの1部です。この付属物を夜明けまでに見事に畳んでしまうカラスウリは凄いと思います。


カラスウリ
横から見たカラスウリの花(2013年8月  亀岡市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 カラスウリの花は1個しか見つかりませんでしたが、十分満足できました。家に帰ってデジカメの液晶を覗きながら、ちょっと遅めのビールを飲むと、いつもより少し美味しく味わえました。

 メマツヨイグサとカラスウリは、管理人のホームページにもUPしています。興味がある方はそちらにもお越し下さい。
 ホームページふる里・口丹波の花と植物
 メマツヨイグサのページはコチラ  カラスウリのページはコチラ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク