ミヤマヨメナ

このページでは山野草のミヤマヨメナを掲載しています。


カート


 急いで梅雨入り宣言がされて以降、殆ど雨らしい雨は降らず、今年は空梅雨かも知れません。口丹波の山間部を歩いても、普段なら湿潤な日陰が、カラカラに乾いていたりします。
 植物にとっては大変だろうな? と思いながら歩いていると、林道に沿うようにミヤマヨメナが咲いていました。


ミヤマヨメナ

ミヤマヨメナ(2013年6月  南丹市)


 ミヤマヨメナは園芸植物のミヤコワスレの原種です。秋によく見る野菊と違って、春から夏にかけて花をつけます。花色は白や淡紫色があり、山ではとてもよく目立ちます。


ミヤマヨメナ

ミヤマヨメナ(2013年6月  南丹市)


 この野草は日向が苦手で、林道でも日陰の場所限定で見られます。画像のミヤマヨメナは、コアジサイやヤマアジサイたちと一緒に生えていました。

 密に生えず、大きな群落は見たことがありません。かたまっていても数本単位のことが多くて、まるで家族単位で生えているようでした。


ミヤマヨメナ

ミヤマヨメナ(2013年6月  南丹市)


 空梅雨でも、植物たちにはちゃんと季節がわかっています。これからは夏の花が主役です。真夏日でもヒンヤリとする山へ、行く機会も増えていきます。

 でもやっぱり、ちょっと雨がほしいですね。

 中には季節を先取りしたように、早くもツボミをつけるヨツバヒヨドリなんかもありました。


ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ(2013年6月  南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ミヤマヨメナ
 キク科シオン属の多年草
 口丹波の山地には多く自生しています。草丈は20~50㌢ほどで、花期は5~7月頃。

 この日は、2年前に見つけたギンリョウソウの群生地を訪ねました。しかし時期がまだ早かったのか判りませんが、そこには1株のギンリョウソウも見つけられませんでした。土がよく乾いていたので、ギンリョウソウは一雨待っているのかも知れません。
 今年は年初から、どうも異常気象っぽいので、この先どうなるのか少々心配です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク