エビネ・2013

このページでは自生するエビネを掲載しています。

カート


 今年になって、新しく見つけたエビネの自生地を訪ねました。時期的に花を見ることは半ば諦めていたのですが、そこではまだ花が残っていました。


エビネ

エビネ(2013年5月 京丹波町)


 エビネは狭い場所に7株ほど生えていて、そのうち花をつけているのは4株でした。しかし本来の花茎に花をつけているのはたった1株だけで、他の株では、花茎の殆どが動物の食害を受け、僅かに残った茎に1~4個の花をつけているだけでした。


エビネ

食害を受けたエビネ(2013年5月 京丹波町)


エビネ

食害を受けたエビネ(2013年5月 京丹波町)


 これらの花も、この先再び食べられるかも知れません。そうなると種子による増殖は不可能で、これが毎年繰り返されると、人による乱獲や盗掘がなくてもいずれ消滅してしまうんじゃないかと思います。

 今では深い山へ入らなければ出会えないエビネですが、数が増えて、もっと身近な花になってもらいたいものです。


エビネ
エビネ(2013年5月 京丹波町)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



エビネ(ジエビネ)
 地生ランの仲間です。口丹波ではほぼ全域に自生していますが数が少ない希少種です。盗掘も多いようで、見つけても自生地の詳しい情報は他言しないことが大事です。加えてこうして動物(主にシカ)にもひどい目に遭わされ、エビネにしてみれば、踏んだり蹴ったりなのが現状です。

 口丹波では罠を仕掛けても大した効果は上がらず、害獣は増加の一途をたどっています。害獣を捕食する動物といえば、往古はオオカミがいましたが、今ではキツネぐらいでしょうか? しかしそのキツネすら、人に竹藪などの住処を奪われ、最近は殆ど見なくなったなぁ、と、帰る道中、考えていました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク