大原神社の春季例大祭2013

このページでは福知山市の大原神社で営まれた春季例大祭を掲載しています。

カート


 5月3日、南丹市の多治神社で営まれた田原の御田を見学に行った時、久しぶりに現地で切り絵の達富先生とお会いし、先生から田原の御田の後、午後から大原神社(おおばらじんじゃ)でも神事があると教えてもらいました。先生も京都市内から団体で来られた「祭り研究会」の人たちと大原神社へ行かれるということで、私も予定を変更して、田原の御田が終了後大原の里へ向かいました。

 今年の例祭は、5年に1度の練り込みが行われるということで、ここで見逃せば次まで5年間待たなければなりません。情報を下さった先生に感謝です。

 多治神社を出て、途中コンビニで買ったおむすびを食べ、午後1時半頃に大原神社に到着すると、境内には大勢の見物客が詰めかけていました。普段は静かな山紫水明の大原の里が、この日は近隣はもちろん京都市内や他府県からも、祭りを見学にやって来られているようでした。
 境内では茅葺の絵馬殿での奉納太鼓、拝殿横では南米音楽のケーナの奉納演奏、また絵馬殿前の境内では福餅まきなど、様々な行事が同時進行で行われ、どこに立って、何を見たらいいのか迷ってしまいます。


大原神社の例祭

福餅まきの様子


 例祭では神輿が2基、神社から約300㍍ほど離れた御旅所まで巡行します。過疎の進む当地では、神輿の担ぎ手が不足し、そのため京都市内の大学生たちが助っ人で参加していました。


大原神社の例祭

神事の後 拝殿前で神輿の準備をする学生たち


 神輿の準備が完了すると、いよいよ練り込み行列のスタートです。練り込みは小学生児童と保存会のメンバーなどで行われます。


大原神社の例祭

先頭の児童たち・小奴


 神社から御旅所までを練り歩きます。


大原神社の例祭

先頭の児童たち


大原神社の例祭

お囃子・太鼓


大原神社の例祭

お囃子・音頭とりと笛


大原神社の例祭

お囃子・太鼓と三味線


大原神社の例祭

立正佼成会による纏振り


大原神社の例祭

のぼりを持って歩く子供たち


大原神社の例祭

獅子


大原神社の例祭

鉾や弓矢が続きます


 この後神職が歩かれ、練り込みの最後に先ほどの神輿の登場です。


大原神社の例祭

神輿巡行


大原神社の例祭

神輿巡行


大原神社の例祭
神輿巡行

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 大原神社の春季例大祭は、華麗で勇壮なお祭りでした。5年に1度の練り込みが見学でき良かったと思います。
 練り込みは大原神社本殿が再建された江戸時代の1796年に始まった神事なのだそうです。大人と子供の大奴・小奴の所作などはとても面白く、その他にも口丹波に残るいくつかの伝統行事との共通点が見つかったりして勉強になりました。地域の人口が減少する中で、祭りの継承は難しい時代ではありますが、何とか残してもらいたいと願っています。

 大原神社の由緒や住所等は、ホームページ口丹波の社に掲載しています。興味のある方はそちらをご覧下さい。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

hiro1jzさん
情報有難うございました。一般に公開できない内容だけに、
「秘密」で頂戴いたしまいたが、返事を貴ブログに書こうと
思っても、「秘密」での書き方が判らないので、この場で
お礼を申し上げます。
 さて、実は今日の正午過ぎに私もすぐ30mほど離れた
所に行っていました。
 1週間ほど前に神社を訪ねた時、以前コメントでいただ
いていたものを探したのですが、私には見つけることが
できませんでした。でも今回いただいた新しい情報の方は、
近々是非確認に行きたいと思います。貴重な情報、有難う
ございました。
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク