石田梅岩

クリックで救える命がある。

 石田梅岩は江戸時代中期に京都で石門心学という教えを説き、当時としては画期的な商売の道を庶民に示した思想家です。この石門心学の教えは現在でも京都商法の中に息づいていて、梅岩は京都商道の開祖と言われています。

 とは言っても石田梅岩とか石門心学という名前を聞かれたことのない方も多いことと思います。ですが負けるが勝ちという言葉は聞かれたことがあるでしょう。負けるが勝ちを説いたのが石田梅岩だったのです。士農工商の身分制度の中で、梅岩は積極的に商人による利益追求の経営姿勢を肯定し、仏教や儒教また神道などの思想を取り入れ一般庶民に勤勉倹約をわかりやすく説きました。そして商人にだけでなく広く庶民に生きる道を示したのです。

 そんな石田梅岩は1685年に丹波国桑田郡東懸村(現:亀岡市東別院町東掛)で、農家の二男として生まれました。11歳の時に京の呉服屋に奉公に出て、一時帰郷した時期もありましたが23歳の時に再度奉公に出ました。大変勤勉な努力家で奉公をしながら思想家としての道を歩み、45歳で初めて京都車屋町御池上ガルで借家を借りて講座を開きました。受講料は無料女性もOKの彼の講座は大盛況となったそうです。
 石田梅岩は商人の営利活動は積極的に認めましたが、さらに商人に対して商売をする中で社会的貢献をしていく必要性を説いています。ただがめつく稼ぐだけではいけない。人よりお金をたくさん稼ぐ商人は、社会に対しての大きな責任を果たさなければならないと説いたのです。この思想は当時の京の多くの商人から支持されたということです。このブログにはクリック募金のバナーを貼っていますが、クリック募金は企業による社会貢献の一例です。これは最近の新しい考え方ではなく、実は280年も前から日本に存在していた考え方だったのです。


石田梅岩

石田梅岩生誕地跡


石田梅岩

梅岩公園

 

石田梅岩石田梅岩
石田梅岩の墓著書:都鄙問答(といもんどう)

 道の駅ガレリアかめおかでは、再現された石田梅岩塾が見学できます

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


石田梅岩(1685-1744年)
 生誕地住所: 京都府亀岡市東別院町東掛
 ガレリアかめおか:京都府亀岡市余部町宝久保1-1(梅岩塾は正面入口を入ってすぐ左)
          問合せ:0771-29-2700(財団法人生涯学習かめおか財団)

PR 亀岡市在住の作家北川チハルさんの楽しい絵本です。    PR 亀岡市在住の作家北川チハルさんの楽しい絵本です。
  
 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク