ヒカゲツツジ

このページでは口丹波の山で咲くヒカゲツツジを掲載しています。

FC2


 今年の年頭に、春になればヒカゲツツジの花に会いに行くことを、目標の1つに揚げました。ヒカゲツツジは京都府と兵庫県の府県境の山の山頂近くに自生しているようなのですが、どれも標高500㍍以上の山だったので、正月時分から気合いを入れていたわけです。

 そして4月に入って、20日過ぎぐらいに山に登ろうかと考えていた矢先のことでした。


ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ(2013年4月 南丹市)


 京都・兵庫の府県境とは程遠い南丹市の某林道で、ヒカゲツツジが咲いているではありませんか!

 この日は、ちょっと早いかなぁと思いながら、イワウチワの花を期待して谷に入りました。毎年イワウチワを観賞しに行く谷沿いの林道です。
 今年は冬がとても寒かった割には雪が非常に少なかったせいなのか、あるいは一気に暖かくなったせいなのか判りませんが、春に開花する草花は押し並べて早く咲き出しました。この谷のイワウチワも開花が始まっていて、来て良かったと思いながら歩いていると、山側の崖の中ほどに淡く黄色い花が咲いています。「おや、何だろう?」とよく見るとヒカゲツツジでした。


ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ(2013年4月 南丹市)


 今山で咲いているツツジと言えば、早咲きのコバノミツバツツジばかりで、ヤマツツジやモチツツジはもう少し後から開花します。ヒカゲツツジがこんなに早咲きだとは知らなかったので、この開花には驚きました。

 しかも辛い山登りをすることもなく、こんなに簡単に出会えるとは、何とラッキーなんだろうと、嬉しい限りです。

 ヒカゲツツジは名前の通り日陰で咲いていました。別名をサワテラシといい、花は渓流のそばで輝いているようにも見えました。


ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ(2013年4月 南丹市)


ヒカゲツツジ
開花前の木も多くありました(2013年4月 南丹市)

 最後に、折角なので今年のイワウチワも1枚画像を掲載しておきます。ヒカゲツツジ、イワウチワの他には、イワナシもまだ咲いていました。


イワウチワ

イワウチワ(2013年4月 南丹市)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ヒカゲツツジ(ツツジ科ツツジ属の常緑低木)
 関東以西の本州、四国、九州に分布。樹高は2㍍ほどになります。
 南丹市のヒカゲツツジが自生する山地一帯はホンシャクナゲの自生地でもあります。ヒカゲツツジの葉は大きくて、シャクナゲの葉を小型化したような感じがします。柔らかなクリーム色の花はとても美しく、まだ花の少ない深山の日陰で、静かに咲いている姿に感動しました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク