ハイホラゴケ

このページではシダ植物のハイホラゴケを掲載しています


 コケシノブの仲間の中には、比較的市街地近くに自生するものもありますが、このハイホラゴケというシダには、山地の奥まった谷筋で出会いました。ハイホラゴケが見たくて山に入ったわけではありませんが、こういった美しい植物に偶然会えるのが山歩きの楽しさです。


ハイホラゴケ

ハイホラゴケ(2013年3月 南丹市)


 ハイホラゴケは山肌に突き出た岩にへばりついていました。長く根茎をのばして増えるシダです。岩の下には細い谷水が流れ、終日直射日光が当たらないような場所でした。また着生していたのは岩だけで、樹幹などでは見られませんでした。


ハイホラゴケ

ハイホラゴケ(2013年3月 南丹市)


ハイホラゴケ

ハイホラゴケ(2013年3月 南丹市)


 胞子を包む包膜はラッパのような形をしています。ホソバコケシノブなどは2弁状なので区別の目安になります。


ハイホラゴケ
葉にできた包膜はラッパやコップのような形をしている(2013年3月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ハイホラゴケ(コケシノブ科アオホラゴケ属の多年草)
 本州、四国、九州に分布。渓流沿いのような薄暗く湿潤な場所で育っています。
 常緑の小型シダで、同属のホソバコケシノブなどと形も育成環境もよく似ていますが、それよりも大型で、出会う機会も少ないシダです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク