権現の滝

このページでは京丹波町にある権現の滝を紹介しています。

FC2


 前々から、1度訪ねてみたい滝がありました。昨年訪ねた時は雨が降った後で、足場が悪いために残念しました、京丹波町仏主(ほどす)にある権現の滝です。仏主は旧和知町の深い谷の最奥にある集落で、険しい山が綾部市睦寄町との境界をなしています。集落の南方にはかつての霊山長老ヶ岳(917m)が聳え、権現の滝の滝見道は長老ヶ岳登山道入口付近から、北方へ向きをかえ、町の名所の1つであるのある所から始まります。
 権現の滝は権現谷を下る谷川の上流にあり、滝見道入口から管理人の足で約30分ほどの距離でした。しかしこの道は、途中何度か川を渡り、大きな石の上を歩きます。山の急斜面の土の所は細い道が整備されていますが、岩盤の所には太い鎖が打ち込まれていて、鎖を手摺りに滑りやすい岩肌を横切ります。
 権現の滝をネットで検索すると、「山歩きの中・上級者向き」とか「かなり荒れていた」とか出てきます。確かに急斜面を歩いた経験の少ない人や、バランス感覚に自信の無い人にはお勧めできない滝見道だと思います。また濡れた岩はよく滑り、数メートル下の谷に滑落する危険もあるので、履物もそれなりのもので行かないと危険です。かく言う管理人も体力不足で、川筋を歩いている時に、よろけて前向きに転んでしまいました。尻もちではなく、前向きに転ぶなんて何十年振りだろうか? 歳だなぁ~!と少し落ち込んでしまいました。

 滝見道入口と権現の滝との中間地点に、広い休憩所があって木のベンチが置かれていました。休憩所を過ぎて少し行くと、2段の滝が現れます。


権現の滝

小さな2段の滝(2013年3月)


 下段の滝は2本あって、美しい滝でした。画像の左の斜面で落葉が堆積している所が滝見道です。


権現の滝

小さな2段の滝・下段(2013年3月)


権現の滝

小さな2段の滝・上段(2013年3月)


 権現の滝までは、もう少し歩かなければなりません。


権現の滝

権現谷(2013年3月)


 このような所はまだ歩きやすい方で、振り向いて写真を撮る余裕もありました。

 そしてようやく権現の滝に到着しました。


権現の滝

権現の滝(2013年3月)


 権現の滝も2段の滝です。落差は併せて20㍍ほどで、どちらも直下型ではなく、やや斜めに落ちる美しい姿をしていました。


権現の滝

権現の滝(2013年3月)


権現の滝

権現の滝(2013年3月)


権現の滝

権現の滝(2013年3月)


 雑木が多く、いいアングルで撮ることはできませんでした。


権現の滝
権現の滝  上段滝口(2013年3月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



権現の滝
 所在地: 船井郡京丹波町仏主(権現谷)
 老ヶ岳登山道入口付近に駐車スペースがあります。 山歩きは疲れますが、見たかった滝が見られてよかったです。途中に小さな滝もあり、満足できた1日でした。
 最近急に暖かくなったので、もうクマが眠りから覚めているんじゃないかと思いながら歩きました。小さな鈴は持っていましたが、谷川の音で鈴の音などかき消されてしまいます。大きな声でブツブツ独り言を呟きながら歩きました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク