熊野神社と稲荷神社

このページでは京丹波町猪鼻の熊野神社と稲荷神社を紹介しています。

FC2


 猪鼻の熊野神社は2度目の掲載になります。今回は熊野神社とすぐそばにある稲荷神社を一緒に紹介しています。

 熊野神社の創建等の由緒は不明ですが、古くから熊野大権現と称して信仰を集めていたようで、嘉永五年(1852年)、紀伊国熊野連忠正が当地に出張して、日本第一熊野大神宮と奉称したと伝わります。


熊野神社

熊野神社 社頭(2013年1月)


 隣の空き地に車を停め、朱の宮橋を渡って境内に入ります。鳥居を潜って数段上がった所に手水舎と拝殿、社務所が建ち、本殿はそこからもう数段高い位置に祀られています。


熊野神社

手水舎(2013年1月)


熊野神社

拝殿(2013年1月)


 本殿へ向かい石段を上ると、1対の狛犬が迎えてくれます。


熊野神社

狛犬 吽形(2013年1月)


熊野神社

狛犬 阿形(2013年1月)


 久しぶりの参拝だったので、懐かしい顔に会えて嬉しくなりました。


熊野神社

本殿(2013年1月)


 覆屋の中の本殿は三間社と大きく、どっしりと威厳のある建物です。


熊野神社

本殿(2013年1月)


熊野神社

本殿(2013年1月)


 熊野神社の参拝を済ませ、次に稲荷神社へ向かいます。稲荷神社までは本殿の所から参道がついていて、50㍍ほど歩けば到着します。以前訪ねた時にも稲荷神社は参拝しましたが、その時は熊野神社の摂社だろうと思っていました。しかし後で調べると、別の神社と判りました。


稲荷神社

熊野神社と稲荷神社を繋ぐ参道(2013年1月)


 砂利が敷いてある所は駐車場のようでした。突き当たりが稲荷神社ですが、本来の参道は下の道路から鳥居を潜って石段を上るようにつけられているので、1度下まで下りて歩いてみました。


稲荷神社

稲荷神社  社頭(2013年1月)


 境内には2つの社が並び、それぞれ覆屋の中に祀られていました。向かって右側が本殿となる稲荷神社のお社で、左側の末社もまた稲荷神社ということでした。


稲荷神社

稲荷神社  本殿(2013年1月)


稲荷神社

末社の稲荷神社(2013年1月)


稲荷神社
2つの稲荷神社(2013年1月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



熊野神社と稲荷神社
 住所: 船井郡京丹波町猪鼻宮ノ下
 駐車場有り。
 熊野神社の御祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)。 旧社格は村社

 稲荷神社の創建等の由緒は不明。御祭神は倉稲魂神。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク