かやぶきの里 雪灯廊2013

このページでは南丹市美山町の雪灯廊を紹介しています。

FC2


 美山町かやぶきの里の雪灯廊は昨年も見学し、その時の様子は当ブログにも書きました。今年は1月26日(土)から始まり2月2日(土)までが開催期間となっています。

 実は26日の午前中、少し悪寒を感じるなと思ったら、その日の夜になって38度8分まで熱があがり、翌27日も38度3分と高熱が続きました。今から思えば風邪ではなくてインフルエンザだったかも知れません。小学校へ上がる前に扁桃腺を切っていたので、その後の40数年間というもの、37度以上の発熱さえめったに経験していませんでした。風邪で病院に行ったこともなく(病院嫌い・医者嫌いなんです)、発熱ごときで入浴を控えるなどしたこともなく、今回も土、日とも風呂にゆっくり浸かりましたが、月曜日には37度5分、火曜日になると36度台後半まで、ほぼ順調に回復することができました。「老いてなお高い免疫力を得たり」なんて自己満足に浸り、控えていた外出もできそうなので、家族が行きたがっていた雪灯廊見学をしてきました。(長い前振りでした

 かやぶきの里のある美山町北地区までは、自宅から車で45分くらいです。灯火は午後5時からなので4時に出発しました。昨年は現地に近づくにつれて集落や田畑の積雪の量が増えていき、かやぶきの里はすっぽりと雪に被われていました。しかし今年は例年よりも寒いと言われてはいるものの雪は少なく、北地区のかやぶき民家の屋根も、北面のみ雪が残っているという、少し期待外れな景色となっていました。道路脇に並んだ雪灯籠の雪も解けて小さくなってしまったものもあり、灯籠用の雪を確保するのに苦労されている風でもありました。

 それでも病み上がりに撮った写真が何枚かあるので、掲載しておきます。


雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


雪灯廊
かやぶきの里 雪灯廊2013

雪灯廊

かやぶきの里 雪灯廊2013


 雪が少ないことでイベントとしての盛り上がりは、正直イマイチじゃないかなと感じましたが、豪雪地帯の当地区の住民にとっては有り難いことなのだろうなと思います。毎日のように雪かきをして、ちょっとした外出もままならない普段の年と較べると、今のところは過ごしやすい冬のようです。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



かやぶきの里
 住所: 南丹市美山町北
 駐車場有り。
 美山町知井振興会公式ホームページが参考になります。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク