春日神社と玉泉寺

このページでは南丹市園部町の春日神社と玉泉寺を紹介しています。

FC2


 昨年12月、南丹市園部町佐切の春日神社を訪ねました。
 佐切地区は府道25号亀岡園部線が通り、大堰川(桂川)と山に挟まれる形で、細長くのびた小さな集落です。江戸時代の佐切村は、仙洞御料だったそうです。
 当地区の氏神様は春日神社で、細い農道を山に向かって少し入ると、山の中腹に祀られていました。

 参道口付近に駐車場らしきスペースがあり、そこに車を停めて少し山を登ると鳥居が見えてきます。


佐切の春日神社

春日神社の鳥居(2012年12月)


 鳥居の先に拝殿が建っています。


佐切の春日神社

鳥居と拝殿(2012年12月)


佐切の春日神社

拝殿(2012年12月)


 鳥居から拝殿まで進むと、左手の1段上に本殿覆屋がありました。


佐切の春日神社

拝殿から見た本殿覆屋(2012年12月)


佐切の春日神社

本殿覆屋(2012年12月)


 中の本殿は暗くて見えませんでした。


佐切の春日神社

本殿覆屋(2012年12月)


 山の斜面に建つ神社なので、境内は広くありません。末社は本殿右奥に1社、八坂神社が祀られていました。


佐切の春日神社

末社の八坂神社(2012年12月)


佐切の春日神社
境内(2012年12月)

春日神社
 住所: 南丹市園部町佐切細ヶ谷
 御祭神は春日四柱(武甕槌命・経津主命・天児屋根命・比売神)。旧社格は村社。
 創建は享和三年(1803年)と伝わります。


 春日神社の隣には、境内を分けるような格好で、今は無住となっている禅宗系単立の玉泉寺があります。

 玉泉寺の歴史は古く、大同年間(806-810年)に勇猛な小野某が山中に輝く光に一矢を放ったところ仏像に命中し、その仏像を持ち帰ろうとしたが微動だにせず、結局その地に堂を建てて安置したのが始まりといわれています。


玉泉寺

玉泉寺(2012年12月)


 四間四方の美しい堂宇です。


玉」泉寺

玉泉寺(2012年12月)


玉泉寺
玉泉寺(2012年12月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



瑞光山 玉泉寺
 住所: 南丹市園部町佐切細ヶ谷2
 駐車した場所の近くに崩れ落ちた廃屋がありました。もしかしたら庫裏の後かも知れません。単立の寺院のため現在どのように護持されているのか不明です。
 当山は船井郡33観音霊場の第33番目で、船井郡を代表する古刹の1寺です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク