シシラン

このページではシダ植物のシシランを掲載しています。

 シシランは切り立った岩場の上の方で、細長い葉をだら~んと垂れています。しかも1本や2本でなく、数十本あるいは100本以上と群れて垂れるので、それが獅子のたてがみに似ていて、また一見シュンランの葉のようでもあるので、この名前がつけられたといいます。


シシラン

シシラン(2012年3月中旬 南丹市)


シシラン

シシラン(2012年3月中旬 京丹波町)


 下の写真は南丹市のシシランと同じ岩場に生えていたシュンランです。


シュンラン

岩場に生えるシュンラン(2012年3月中旬 南丹市)


 シュンランと姿は少し似ています。

 シシランを平地で見ることはありませんが、民家の裏山など、人に近い場所にも多く自生しています。


シシラン

シシラン(2012年3月中旬 京丹波町)


 ほぼ垂直の岩場に自生するシシランの群れに落葉などが積り、これがシシランやコケなどの栄養になっているように思えます。

 葉の裏側を見ると、中央に葉の主軸があり、両縁の少し内側に胞子嚢(ソーラス)が一直線に並んでいて、とてもスマートな姿をしています。


シシラン

葉裏のソーラス(2012年3月中旬 京丹波町)


 京丹波町のこの自生地ではシシランとヒトツバが、同じシダ植物同士で陣取り合戦をしているようでした。


シシラン
シシランとヒトツバ

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



シシラン(シシラン科シシラン属の多年草)
 関東以西の本州、四国、九州、沖縄に分布。常緑で長い葉では60㌢以上になります。分布域からこのシダは寒いのは苦手なようです。また日当たり具合は別にして、湿った場所を好んでいるようにも思えます。樹上にも着生するようですが、まだ木に着生したものは見たことがありません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク