フロウソウ?

このページではコケ類のフロウソウ?を掲載しています。


 先日、久し振りに植物の観察でよく入る谷に行きました。この時期なので、緑も少なくなってきて、ましてや初めて出会う花などは無いだろうと思いながら、それでも冬季には雪のために入れなくなってしまうので、今年最後と決めて行きました。しかし秋の日はつるべ落としで、時間的に余裕もなく、谷のほんの入口近くを少し歩いただけで、奥の方までは行けませんでした。ただこれまではいつも奥ばかり歩いて、かえって入口付近を歩いていなかったので、新しい発見がありました。


フロウソウ?

フロウソウ?(2012年11月下旬 右京区京北)


 コケ類は種類が多く、よく似たものも多いので、種を同定するのは大変難しく、これがフロウソウだと確信している訳ではありません。写真を撮った時には、ミズゴケだと思っていました。ただミズゴケとするには少し違和感があって、ネットの図鑑で探して、一番似ていたのでフロウソウとしました。(コウヤノマンネングサにも似ているので間違っていたらゴメンなさい)

 このコケは山から浸み出す水のために年中湿地となっている、道路脇のなだらかな斜面に群生していました。


フロウソウ?

フロウソウ?(2012年11月下旬 右京区京北)


フロウソウ?

フロウソウ?(2012年11月下旬 右京区京北)


 ゼニゴケやチドメグサなど、湿地性のコケや植物と群落を作っていますが、数では圧倒的にフロウソウの方が優勢でした。


フロウソウ?
フロウソウ?(2012年11月下旬 右京区京北)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



フロウソウ(コウヤノマンネングサ科)
 漢字では不老草と書いて、大変縁起のいい名前です。
 盆景やアクアテラリウムなどで広く利用されているようです。そのためか各地で乱獲されることもあるようで、京都府では同科のコウヤノマンネングサと共に準絶滅危惧種のカテゴリーに入っています。
 もう少し詳しく観察しておけば良かったと、後悔しています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク